本文へジャンプ

開発ツール

車載ソフトウェア開発を試作開発から量産開発まで幅広くサポートし、開発期間の短縮やソフトウェア品質向上を支援する開発ツールを提供

当社製のソフトウェア開発ツールとお客様が使用されている各社ツールを組合せて最適なツールチェーンを構築します。上流工程の段階で、実機レスシミュレータやソースコード解析ツールを活用することで、ハードウェア設計、派生開発などの効率化が可能です。また、客観的に既存ソースコード資産の仕様を理解・把握することが可能になり、ソフトウェア品質の向上に貢献します。これにより、大規模・複雑化する組込みソフトウェア開発のQCDを向上します。

開発ツールのイメージ図

特長

  • 試作開発における部品選定や既存ソースコードの有効活用による開発期間の短縮
  • ソースコード資産を客観的に理解・把握可能にすることで、派生開発時の後戻り作業や保守を含めたソフトウェア品質を向上
  • 既存ソースコード(レガシーコード)の構造解析を行うことにより、モデルベース開発への移行を支援
  • MATLAB Simulinkと連携したモデルベース開発による実機レスシミュレーション環境を提供

※MATLAB SimulinkはMathWorks社登録商標です。


開発ツール

車載ネットワークシミュレータ
Venet®


車載ネットワークを詳細にモデル化したシミュレータにより、車載ネットワークの負荷、スループット等を高速・高精度に実機を使うことなく評価する環境を提供します。。

ソフトウェア構造診断ツール
PlatformDoctor®


ソースコードの構造分析を行うことで、派生開発で再利用するソフトウェアや、外部委託し開発したソフトウェアの構造的弱点を、定量的に見える化します。

仕様抽出ツール
SpecGen


蓄積されたソースコードからシステムやモジュールの仕様情報を自動抽出・見える化し、ソフトウェアの全体像の把握や整合性の確認をしやすくすることにより、ソフトウェア開発期間の短縮や品質確保を支援します。

最悪実行時間解析ツール
VisualSpec®for Embedded/WCET


蓄積されたソースコードからシステムやモジュールの仕様情報を自動抽出・見える化し、ソフトウェアの全体像の把握や整合性の確認をしやすくすることにより、ソフトウェア開発期間の短縮や品質確保を支援します。

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。