本文へジャンプ

デジタルテクノロジーによる変革ニューノーマル時代を拓く 
東芝デジタルソリューションズの取り組み

いま、世界は、ニューノーマル時代を迎え、新しい生活スタイルや価値観を生み出しています。 ビジネスや産業の現場では、安心・安全を最優先にデジタル技術を活用し、自動化、遠隔化、レジリエンスの向上を目指した取り組みが加速しています。

東芝は、創業以来、生活の基盤となるインフラ事業や製造業などを通じて、世界の人々の生活に貢献することを目指してまいりました。 エネルギーやインフラ機器のものづくりや保守・運用のノウハウをもとに、IoT、AIなどのデジタル技術と、社会・産業・企業での現場での知見を結集。社会課題に真摯に向き合い、お客さまやパートナー、社会の皆様とともに、新しい未来を始動させていきます。

01安全・健康・人を守る

・従業員の健康・安全のモニタリング
・ソーシャルディスタンスの確保
・非接触、非対面でのコミュニケーション

02リモート化

・リモート教育
・リモートワーク
・リモートモニタリング/マネージメント

03自動化・知能化

・自動化、ロボット化
・需給予測、予兆検知
・熟練者の経験や暗黙知のデジタル化

05新たなサービスをつくる

ニューノーマル時代の価値観や行動様式に向けて、新たなサービスを創出

新型コロナウイルスの感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また、罹患された方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。感染拡大防止にご尽力されている皆さまに心から敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。

東芝グループは、新型コロナウイルス感染症の拡大にあたり、お客様、お取引先様、地域社会の皆様、従業員とその家族の安全確保および事業の継続のため、日々変化する状況に応じた対応を実施してまいります。

デジタル技術の活用と
社会やお客さまとの共創活動により、
持続可能な社会の実現を目指していきます。
SDGs達成への貢献
SDGs達成への貢献
マークのリンクは別ウィンドウで開きます。
このページのトップへ