本文へジャンプ

Nebbioloフォグプラットフォーム Nebbioloフォグプラットフォーム

Nebbiolo※フォグプラットフォームとは

IoTを加速する最新鋭のフォグコンピューティングが日本上陸!

IoTが急速に普及するなか、製造業においては現場(エッジ)の機器や装置などから大量に発生するIoTデータを高速に処理するニーズが高まり、データをクラウドに送ることなく素早く処理・蓄積・活用するエッジコンピューティングが求められています。一方、増え続けるIoTデバイスの管理や、制御システムへの接続によるセキュリティリスクなどの課題も多く、対応策とコストの両立が求められています。
このようなエッジでのIoT活用のニーズ・課題に対応するため、当社は「Nebbioloフォグプラットフォーム」を提供します。
「Nebbioloフォグプラットフォーム」は、最新鋭のフォグテクノロジーにより、製造現場に散在する装置・機器につながるPCを仮想化により1台に集約します。同時に、現場系ネットワークと情報系ネットワークの通信をハードウェア的に分離してセキュアなIoTシステムへの接続を確立するとともに、統合された運用・管理機能を提供します。「Nebbiolo フォグプラットフォーム」が、安全かつ効率的にIoT活用によるエッジコンピューティング環境を構築し、つながる工場、つながる現場を実現します。


※Nebbiolo(Nebbiolo Technologies Inc. 本社:米国カリフォルニア州)のフォグプラットフォームは、最新鋭のフォグコンピューティング技術を活用したインダストリアルIoTの統合プラットフォーム製品です。Nebbioloと当社は、インダストリアルIoT分野におけるパートナーです。




※本製品サイトに記載されている製品・数値および表現は平成30年10月現在のものです。


関連ソリューション

ものづくりIoTソリューショントップへ

SPINEXにリンク

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。