本文へジャンプ

ニュースリリース

東芝デジタルソリューションズのビッグデータ・IoT向け分散データベース「GridDB®」が日本データベース学会の「業績賞」を受賞

2020年3月3日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

別ウィンドウで開きます マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(以下、当社)は、株式会社東芝 生産技術センターと共同で、日本データベース学会の「令和元年度業績賞」を受賞しました。
 今回の受賞は、当社のビッグデータ・IoT向け分散データベース「GridDB®」の研究・開発、製品化への取り組みが、データベース技術と産業の発展に貢献したと評価されたものです。

日本データベース学会「令和元年度業績賞」の盾と賞状

 当社は、独自に研究・開発した「ハイブリッド型クラスタ管理技術注1」、「自律データ再配置技術(ADDA) 注2」などをもとに、膨大かつ高頻度で発生するデータでも高い信頼性と柔軟性をもって高速処理できるスケールアウト型データベースGridDBを2013年に商品化し、ビッグデータやIoTデータの管理の大規模化の要望に応えてきました。その後も性能や使い勝手の強化を継続し、例えばGridDBの最新バージョンでは、スケールアウトだけではなく、スケールアップの手段を組み合わせることで、少ないサーバ台数でもペタバイト級データをミリ秒オーダーで処理できるようになりました注3。これらのGridDBの技術は、東芝 生産技術センター他との連携で、製造現場のIoT・ビッグデータに適用し、生産性向上に活用しています。

SQLインターフェースのオープンソース化を計画中

 また、当社はオープンイノベーションと新しい価値を目指して、2016年にGridDBをオープンソースソフトウェアとしてソースコードを広く公開、コミュニティを通じて技術向上を目指すとともに、関連ソフトウェアとの相互接続性を高めて新しい価値を創造しています。さらに、今後はオープン化を加速するために、GridDBの商用版のみで使用可能であったSQLインターフェースをオープンソースにすることを計画しています。データベースのインターフェースとして標準となっているSQLをオープンソースとして開示することで、他のソフトウェアとの連携やアプリケーション開発が格段に向上するものと考えています。

 当社は今後も、IoTやビッグデータによるデジタルトランスフォーメーションやサイバーフィジカルシステムを支えるデータベースとしてGridDBを強化してまいります。

  • 注1 ハイブリッド型クラスタ管理技術:
    マスタースレーブ型とピアツーピア型双方の欠点を克服し、また利点を合わせ持ったハイブリッド型クラスタ管理方式を採用。GridDBはノード間で自動的にマスタノードを決定、そしてマスタノードに障害が発生した場合は、処理を損なうことなく継続し、新たなマスタを自動で直ちに指定します。
    https://www.toshiba-sol.co.jp/pro/griddb/product_j.htm
  • 注2 自律データ再配置技術(ADDA):
    独自開発した自律データ再配置技術(ADDA:Autonomous Data Distribution Algorithm)により、DBサーバ間のデータ配置やデータ複製を決定することで、クライアントとDBサーバの間に位置する管理サーバや仲介サーバなどを取り除きます。通信やデータ変換処理などのコストを大幅に削減し、高いデータ一貫性や可用性、高いパフォーマンスを同時に実現します。 
    https://www.toshiba-sol.co.jp/pro/griddb/product_j.htm
    東芝デジタルソリューションズ株式会社 ソフトウェアAI&テクノロジーセンター 知識・メディア処理技術開発部
    DB技術IoT向けスケールアウト型データベースGridDB
    自律データ再配置技術により、IoTに適したスケールアウト型データベースを実現
    https://www.toshiba-sol.co.jp/tech/sat/case/1801_1.htm
  • 注3 2019年12月3日発表ニュースリリース
    ビッグデータ・IoT向け分散データベース「GridDB®」機能強化版の提供を開始
    ~ スケールアウトとスケールアップのベストミックスでペタバイト級のデータ管理を実現 ~
    https://www.toshiba-sol.co.jp/news/detail/20191203.htm

このページのトップへ

日本データベース学会業績賞について

業績賞は、我が国のデータベース、メディアコンテンツ、情報マネージメント、ソーシャルコンピューティングに関する科学・技術の産業化をはかり、もって産業の発展に寄与した業績に授与されるものです。

ビッグデータ・IoT向け分散データベース「GridDB」について

産業や社会を支える多種多様なシステムを構築・運用してきた知見・実績を基に当社が開発したスケールアウト型データベースです。 膨大な時系列データを効率よく蓄積し、高い性能をスケーラブルに発揮できます。IoTやビッグデータに適した、「IoT指向のデータモデル」「高い性能」「高い拡張性」「高い信頼性と可用性」を特長とします。

GridDB商品情報サイト
https://www.toshiba-sol.co.jp/pro/griddb/
GridDB開発者向けサイト
https://griddb.net/ja/

  • *GridDBは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本における登録商標です。

以上