本文へジャンプ

※ ご入力いただいたお客様の個人情報は、
暗号化され保護されます。

知財業務自動化ソリューション(RPA)

人がPCで行う定型業務をソフトウェアロボットが代行
知財業務の効率化とミスの無いオペレーションを実現

課題

  • 自社管理情報と外部情報(年金会社からの期限リストや特許庁の審査経過ログなど)の整合チェックの時間を短縮したい
  • 海外出願書類、請求書など、各書類からデータを登録する際のミスを減らしたい
知財業務自動化ソリューション(RPA)が
解決します!

RPAを活用し、知財業務におけるルーチンワークの効率化を実現!

特長

RPA(Robotic Process Automation)とは?
  • 人がPCで行う定型作業(ルールに基づく入力、コピー&ペーストなど)を代行してくれるソフトウェア
  • 大規模なシステム開発を伴わずに業務の自動化が可能
適用が向く知財業務は?
  • 決まった定型作業の繰り返し
    • インターネット出願ソフト上での書類合成・送信から管理システム登録まで
    • クライアントへの請求書作成   ・・etc
  • 複数のアプリケーション、サービス、ファイルを跨いだ業務
    • 審査経過取込ログとシステムのデータとの整合チェック
    • 年金代理人の確認リストとシステムデータとの整合チェック  ・・etc
共通部品となる「RPAツール+導入支援サービス」を提供
  • 対象業務の洗い出し(導入検討)から事前検証、導入、運用の一連の流れをワンストップで提供

RPAツール+導入支援サービス 導入前 導入後

イメージをクリックすると拡大します

主な利用シーン

データ入力、作成の自動処理
  • インターネット出願ソフトで出願書類(願書部、明細、図面等)を合成し出願、受理済フォルダのデータを知財管理サービスに取り込むまでの手順をすべて自動化
  • 銀行の自社口座管理へログインし、自口座のクライアントからの入金情報を確認、売掛/買掛システムへ情報転記するまでの手順を自動化
  • 海外出願書類のカバーレターから項目を読取り、知財管理サービスで案件を検索、期限等を転記し書類を登録するまでの作業を自動化(知財帳票業務自動化ソリューション
  • 請求書の様式ごとに請求情報をシステムに入力し、リスト作成の作業を自動化(知財帳票業務自動化ソリューション
  • 知財業務の中でも、帳票を扱う業務に対応! 詳細は「知財帳票業務自動化ソリューション
データ検証(比較、突合せ)の自動処理
  • 年金管理会社から5ヶ月前に発行される期限リストと、自社内管理サービス内の期限リストを突合せ、合致しているかを確認する作業を自動化
  • 特許庁審査経過取込ログと放棄案件リストを突合せし、納付漏れを確認する人の作業を自動化
システム間データ連携の自動処理
  • 人事データベースから抽出された組織や個人マスタ情報(csvなど)を登録用ファイルに自動変換し、知財管理サービスに登録する作業を自動化

主な利用シーン

イメージをクリックすると拡大します

お気軽に特許業務ソリューション担当まで

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。