本文へジャンプ

ウェブ外観検査装置 M9200C(カラー対応)

従来のM9100シリーズにカラーラインセンサーカメラを採用することでモノクロカメラでは検出が難しい“油じみ”などの淡色欠陥の検出能力が大幅に向上します。またRGB各色ごとに欠陥検出が可能になることで、従来区別が難しかった“色”に依存する欠陥の分類が可能になります。欠陥色による発生要因分析などを行うことで、お客様の製造ライン保守作業の効率化を強力にサポートします。

特長

  • ①淡色欠陥を精度良く検出
    従来型の検査装置では検出感度設定が難しく過剰検出をしていた、淡色欠陥への安定した検出が可能
  • ②目視に近い状態で確認可能
    生産履歴機能により検出した欠陥をカラー画像で確認することにより、目視に近い状態での検出画像が確認可能
  • ③検出欠陥の分類機能を強化
    カラー3系統(RGB)の検出処理を加えることにより検出欠陥の分類機能を強化。分類された欠陥種類による発生要因分析などの支援が可能
    欠陥検出

※RGB・・・RGBカラーモデル Red(赤) Green(緑) Blue(青)の3色


製造業向けナビサイトにリンク
MeisterMESページへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。