本文へジャンプ

システムエンジニア(コンサルティング・提案)

技術者やデザイナーと一丸となり、メディア企業向けに高付加価値のシステム提案

システムが、お客さまの日常業務に溶け込んでいくのを体感できるのが醍醐味

私は、メディア企業に対してシステム提案活動を行う部署に所属し、担当している全国紙の新聞社に対して、システムやソリューションを提案、設計しています。より良い提案を行うためにはお客さまにヒアリングをおこなうことはもちろんですが、他業界の導入事例や業界動向を学習しておくことも重要なため、文献を読んだり社内外のセミナーやコミュニティで日々情報収集をおこなっていたりします。また、新しい技術を学ぶためには、「自分でやってみる」ことが重要だと思っているため、気になったことなど、まずは自分で手を動かして実践してみて、その結果やプロセスをチームで共有することを意識して行っています。

この仕事の面白さは、提案して設計したシステムが実際にお客さまの日常業務に溶け込んでいくのを体感できることです。どのような機能を実装すればお客さまの業務を効率化できるか、どのような運用を考えればシステムの価値が引き出せるかなどを日常的に考え、さまざまな人と議論を展開します。同じ会社のお客さまでも、システム部門の方やビジネス部門の方で考え方が全く違っていたり、プロジェクトチームの中でもエンジニア、デザイナー、営業などで議論を重ねたり、毎日が学びと刺激の連続です。時には考え方の違いや想定外の課題により困難を極めることもありますが、その分、システムが完成した喜びは大きく、達成感に満たされます。

新しい価値を生み出せるプロダクトオーナーを目指したい

私の今の目標は、新しい価値を生み出せるようなプロダクトオーナーになることです。今まで無かったモノやサービスを作っていくことが好きなので、デジタルやテクノロジーを駆使し新しい価値を提供することで、社会課題の解決に貢献できる人間になりたいと考えています。そのためには、いま目の前にある課題をひとつひとつクリアして、いいプロダクトを提供していくことが重要だと感じています。

就職活動のアドバイス

自分に何ができるのか、将来的に何をしたいのか、これらをじっくりと考えることが大切だと思います。就職活動を就職活動だけで終わらせるのではなく、この機会に自分自身としっかり向き合ってください。将来の自分に必ずやリターンがあります。そしてあなたにとって最善の会社が見つかるはずです。

ある1日のスケジュール

09:00
出社、メールチェック
09:30
プロジェクトの定例ミーティング
11:00
客先へ移動
12:00
客先打ち合わせ、ヒアリング
14:00
ランチ、帰社
15:30
客先提示資料作成、レビュー
17:30
設計レビュー
19:00
退社
「※掲載されている部署名などは、2019年3月現在のものです。」