本文へジャンプ

営業

仕事を通じて社会貢献ができる喜びを感じる職場

利用者の声を聞き、より良いシステムを構築する

私が所属する部署では、チームでお客さまを担当しており、導入されている複数のシステムを分担し、メイン担当・サブ担当を決めています。私がメインで担当しているシステムの一つに、数千万人の国民が利用・活用している申請書があります。そこでの私のミッションは、先方の担当者から利用者である国民の声や、実際にシステムを使用しているお客さまの声を伺い、技術・構築メンバーと共有することです。

申請書は、法改正・制度施行等により変更が生じる場合がありますが、その時に決められた変更箇所以外にも提案できることはないか、情報共有時に検討を重ねています。

お客さまの考えを如何に引き出すか、そのために必要な努力とは

私が訪問するのは、主に本部のシステム部門ですが、定期的に支部へも行っています。支部からお伺いした業務課題を本部のシステム部門へお話すると、ご存知ないことがあります。これは組織の縦割等の問題に起因するのだと思いますが、我々にとっては本部システム部門と支部のお客さまの橋渡しができる可能性があるということです。

そのためにも日頃の会話の中で、お客さまの考えや、その根拠について引き出す必要がありますが、その部分が少し不足していると感じています。引き出すためには日頃から社会の動きを捉え、お客さまの情報をインプットし、社内の技術部門ともお客さまへの確認事項の有無を聞いておくなど、事前の準備が必要です。

また、客先訪問時には、当社が関係するシステムのみならず、業務で苦労されている点や発生している問題等を幅広くお伺いし、その内容を技術側と共有して、宿題があれば回答に向けた準備を行うように心掛けています。公に携わる仕事であることから、仕事を通じて社会貢献が出来る喜びを感じます。

就職活動のアドバイス

膨大な情報量から適切な情報を取捨選択しなければならい環境だと思います。その中で、自己分析や会社情報を収集・選択、書類作成や面接対応を実施していかなければならず、とても大変かと思います。ただ、就職活動の機会は、これまでの生活の中で未知の業種、職種を知ることができる、貴重な機会です。是非じっくり考えて、周りの同期と励ましあい、息抜きしながら自分の目指す将来像を実現するために、一歩一歩進んでいってください。

ある1日のスケジュール

08:30
(出社)メールチェック、調達情報確認、1日のスケジュール確認
09:00
入札説明書の内容確認
10:00
打合せ資料作成(新規案件)
11:30
社内打合せ(契約交渉)
12:00
昼食
13:00
社内打合せ(新規案件)
15:00
移動
16:00
客先打合せ(契約交渉)
17:00
客先常駐者との打合せ(情報共有)
18:00
退社、客先より直帰
「※掲載されている部署名などは、2018年3月現在のものです。」