本文へジャンプ

営業

オール東芝で世の中のさまざまなサービスに貢献する

仕事と社会とのつながりに、責任感とやりがいを感じる

入社以来、私は営業としてメガバンクを中心とした金融業界のお客さまを担当しています。私たち営業の仕事は、お客さまの売上や利益拡大に貢献するために潜在的なニーズを掘り起こし、ニーズに合ったソリューションを提案することです。やりがいがある一方、単なるモノ売りとは異なり、プロセスに決まった形がないため難易度が高いのも事実です。

金融業界の最新トレンド、金融庁の政策方針がお客さまのビジネスに及ぼす影響や経営方針などを総合的に加味し、ビジネスの機会を生み出す必要があります。そのために情報収集・整理することでお客さまの課題を浮き彫りにし、どのように東芝の技術でお客さまに貢献できるかについて仮説を立てます。それを上司や同僚、技術部門や構築部門のメンバーと共有してフィードバックをもらい仮説を再構築することで、提案の精度を高めています。

東芝の技術やソリューションは、直接的・間接的に世の中のさまざまなサービスに貢献しています。金融業界のお客さまのサービスも例外ではなく、私たちの仕事と社会とのつながりを実感できた時に責任感とやりがいを感じます。

人間関係=信頼関係は、日々仕事をしていくための活力

時には失敗して悔しい思いもしますが、「できない自分」を素直に認め、同じ失敗をしないようにすることを心がけています。失敗を活かして困難を乗り越えた時、確実に成長しているという実感を持つことができ、喜びを感じます。

解決が難しい課題に対して東芝全体の総合力を活かして困難を乗り越え、最終的に課題解決に至った時の達成感はひとしおです。さまざまな部門、グループ会社の人々と連携していく中で培われていく人間関係=信頼関係は、日々仕事をしていくための活力になっています。

就職活動のアドバイス

就職活動は、自分のこれまでの人生を振りかえり、今後何をしてみたいかを想像していく中で、自分の考え・想いを整理する良いチャンスだと思います。就職活動の中で先輩、友人、面接官、家族など多くの人々と会話すると思いますが、その過程で自分の思考を「言語化」し、その人々に正直に考えをぶつけてみることが重要だと思います。その過程で自分の考え・想いの本質に気が付けた時、自分に合う会社が見つかると思います。

ある1日のスケジュール

08:30
出社(朝礼、メールチェック)
09:00
社内メンバーと打合せ
11:00
客先打合せ(契約交渉)
12:00
昼食
13:00
客先打合せ(提案)
17:00
帰社(社内報告、メール処理、事務作業)
18:30
翌日のスケジュール、to do確認(予定確認)
19:00
退社
「※掲載されている部署名などは、2018年3月現在のものです。」