本文へジャンプ

システムエンジニア(開発・構築)

将来の問題解決を目指す、水道管漏水判定システム

振動センサとクラウドで、水道管の漏水を判定

水道管漏水判定システム開発のプロジェクトリーダーとして、仕様作成、設計、試験を行なっています。このシステムは、IoTを活用して効率的な水道管の安全点検を実現するもので、水道管で発生している振動音をセンサで録音し、クラウド上へアップロードすることで、水道管の漏水の有無を判定するものです。

今後懸念される社会問題として、高度経済成長期に整備された水道管などのインフラの老朽化や、少子高齢化による漏水調査専門技術者の不足があげられます。効率的な安全点検を実現することで、近い将来の問題解決を目指しています。

最新技術を駆使して、IoTを世の中へ送り出す

担当したプロジェクトを通じて多くの方々と接してきましたが、コミュニケーションの難しさ・大切さを実感しました。言葉だけではこちらの意図と認識にずれが生じる場合があります。図を用いて詳細な解説を行うなど、「丁寧に伝える」ことを心がけています。また、相手の方々と対等に話すためにも、自分自身が技術を理解しておく必要があり、日々の勉強は欠かせません。

私が所属している課の名前には“クリエーション=創造”がついています。課名の通り、全社に先駆けて最新技術をプロジェクトに適用していく、新しいことにチャレンジできる環境にあります。

現在は主にIoT関係のプロジェクトを担当しており、大変なことも多いですが、IT業界で話題となっている最新技術にいち早く触れられ、チャレンジできるというのはとても楽しいですし、やりがい・モチベーションにもつながっています。責任やプレッシャーも伴いますが、この分野のスペシャリストとして、任される存在になるよう目指していきたいです

就職活動のアドバイス

入社してどんなことをやりたいかを明確にすることが大切です。入社して自分の強みを、会社や仕事にどう活かしていくかをイメージしておくと良いと思います。その気持ちを持っていればおのずと面接官に伝わると思います。今から色々なことにチャレンジして知見を広げることで自分の強みを見つけていくのも良いかもしれませんね。
また、仕事では大変なことや辛いこともあります。モチベーションを維持して仕事をしていくためにもONとOFFの切り替えは重要だと感じます。仕事以外にも打ち込める趣味を学生のうちに見つけておくことも大切ですね。

ある1日のスケジュール

08:30
朝礼、メールチェック、今日のスケジュール確認、前日の勤務時刻の入力など事務作業
09:00
プロジェクトミーティング
09:30
設計書/試験仕様書などの作成
12:00
社員食堂で同期と昼食
13:00
作成した設計書/試験仕様書のレビュー
15:00
海外開発拠点との定例ミーティング
17:00
ミーティング決定事項の反映、議事録作成、問合せ対応など
19:15
退社
「※掲載されている部署名などは、2018年3月現在のものです。」