本文へジャンプ

システムエンジニア(コンサルティング・提案)

国民に関わる重要なシステムに携わる心構えとは

緊張感と責任感を持って仕事に取り組む

現在は中央省庁に対しコンサルティング・提案活動を行う部署で、システムの基盤となるプラットホームの提案・設計を行っています。コンサルティング・提案活動は提案した内容を元にどのようなシステムにするか、お客さまと開発・構築部隊と話し合い、具体化していくので、コミュニケーションが重要となる業務です。

中央省庁への提案は、信頼性と正確性が重要です。省庁内部のシステムは、国民のデータを扱う重要なシステムなので、トラブル・障害等で停止することは許されません。そのため、定量的で正確な根拠と、信頼できる技術であることの裏付けを持って、お客さまへ提案を行う必要があります。

また、お客さまから無理なお願いをされても否定するのではなく、代案・方法を提案することでお客さまから信頼されるのではないでしょうか。他の課で提案してきた技術を使って、解決することができるかもしれません。他のグループとのコミュニケーションも大切にし、情報共有することで提案の幅も広げられます。

失敗を恐れずに、できることを増やしていきたい

現在入社2年目ですが、1年間は同期との集合教育と自部門の開発・構築部隊で実習を行っていたため、コンサルティング・提案活動を中心とした業務は1年間ほどで、まだまだ知識不足を痛感することがあります。上司やメンターに頼ってしまうところもあるのですが、自分の考えや意見を伝えて、やり方を教わるようにしています。どの場面であっても自分の考えや意見を相手に伝えることは、お客さまへの提案活動に活きてくるのではないでしょうか。
失敗することに恐れず様々なことに挑戦して、できることを増やしていきたいと思います。

就職活動のアドバイス

就職活動は普段では話せない、関わることのない様々な職種の方とお話しができる期間です。大変だな、辛いな、と思うこともあるかと思いますが、この貴重な体験、出会いは今しかないと思って、楽しみながら活動して下さい。

ある1日のスケジュール

08:30
出社、メールチェック、自分とPJメンバーの1日の予定の確認
09:00
午後の客先打ち合わせ資料の作成
11:00
営業と打ち合わせ(午後の客先訪問のための事前打ち合わせ)
12:00
社員食堂で同期と昼食
13:00
客先打ち合わせ資料の修正と印刷
15:00
客先へ移動
16:00
客先にて打ち合わせ
18:00
帰宅
「※掲載されている部署名などは、2018年3月現在のものです。」