本文へジャンプ

営業

社会の“当たり前”を支える技術を売り込む醍醐味

スピード感を持って真摯な対応をすることで、信頼関係を築く

金融機関様向けのソリューション営業を担当しています。訪問や連絡をする中で、お客さまに「東芝は有益な情報をくれる」「東芝に質問すれば良い答えが返ってくる」と思っていただくことが大切で、それには日頃からアンテナを高くして情報収集に努めることが重要です。お客さまから質問や照会があった場合、自分たちに関係あるなしに関わらず、スピード感を持って真摯な対応をするように心がけています。それがお客さまとの信頼関係を築く第一歩になると思うからです。

私が担当しているのは金融機関のお客さまですが、システムを直接利用されている店舗や事務処理センターの方々に、現行システムの課題や困りごとをヒアリングする機会があり、熱い想いを持って我々に意見していただけたことが印象に残っています。

お客さまと一緒に考えることの面白味とやりがい

我々の導入するシステムを通じてサービスを受けるエンドユーザの方々の数は膨大であり、金融機関のシステムは絶対に止めてはいけないミッションクリティカルなものです。エンドユーザの方々が、普段は意識せずとも当たり前に利用できる仕組みを支えている、非常に責任のある仕事です。

新しい技術が生まれていく中で、お客さまもどのように活用したら良いか、エンドユーザに受け入れられるのか分からない状況にある中、お客さまと一緒に新たなアイデアの実現性を検証していくという点で、非常に面白みとやりがいを感じます。

“将来の目標”という長いスパンではありませんが、新規の大型案件の種まきから受注、クローズまでをメイン担当として完遂し、その経験を通して、営業としての能力や嗅覚を身に付け、自分にしかない強みを見つけることで自信を持って新しい目標に進んでいきたいです。

就職活動のアドバイス

働いていく上で自分が実現したいこと、大切にしたいことを明確にすることが大事だと思います。就職活動において、面接やエントリーシートなど企業の方の目に触れる部分ではある程度、表面上聞こえの良いことを言うことも必要だと思いますが、一度時間をかけて自分自身の本音と向き合ってみることも大事だと思います。自分の強い想いや考えを持っておくことで入社後の働き方も変わってくるのではないかと思います。

ある1日のスケジュール

08:30
メールチェック、当日のスケジュールやタスク整理
09:00
打合せ資料のレビュー、意識合せ
10:00
社内定例会議
12:00
昼食
13:00
客先へ移動
14:00
客先打合せ
16:00
帰社、議事録作成
17:00
見積作成
18:30
退社
「※掲載されている部署名などは、2018年3月現在のものです。」