本文へジャンプ

SECS/HSMS/GEM通信I/Fソフトウェア(Quick Online)

Quick Onlineの特長

特長

  • 装置オンライン化が容易に、かつ早期に実現。個別仕様にフレキシブルな対応が可能。
  • フォーマットやメッセージの変換は、全て設定レベルで対応。ハードコーディング一切不要→既存の装置側ホスト側通信ソフトを変更することなくユーザ要求の通信を実現。GEMスタンダード装置への移行が可能。
  • 通信プロトコルは、HSMS、SECS-Ⅰいずれも対応。
  • SECS-Ⅱフルサポート、装置と一体でGEM(Generic Equipment Model)準拠。
  • マルチデバイス、マルチトランザクション対応。
  • ユーザアプリケーション構築のための豊富なAPIを標準装備。Windows版はWindowsのDLLとして動作し、Linux版はシェアードライブラリとして動作。アプリケーションの開発言語は、Windows版はVC、VBに対応。Linux版はC/C++、Javaに対応。
  • エラーログ、通信ログを標準装備。ログは、通信ログ(ヘキサ表示、リスト表示の切替可能)、QuickOnlineの出力するメッセージログ、HSMSコントロールメッセージログ、ユーザアプリケーションに通知したログと豊富に用意。→スピーディーな解析が可能。
  • ユーザインターフェースが充実。設定変更等はGUIで簡単に設定可能。
  • 日本語/英語の切替可能。ログ、設定GUI等全てに対応。
  • 充実したサポート体制(オンライン業務コンサルテーション、アプリケーション開発)。→ホスト側システムにも精通。
次世代ものづくりソリューショントップへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。