本文へジャンプ

機能

弊社が提案するシステムは、工程進捗管理をベースとして検査データ管理、履歴管理、実績管理、装置状態管理をシステム化し、運用されることを想定し、更にお客様の必要性により導入するSPC管理オプション、稼動管理オプション、保全管理オプションなどから構成されるソリューションです。

機能全体図

標準機能

LotViewerの工程進捗管理は、あらかじめ登録されたマスタに従い、操作する処理を行っても問題ないかを判断した上で処理を行います。

LotViwerの基本ライセンスに含まれる標準機能です。

  • ロット進捗機能
    投入、受入、処理開始、処理終了、検査入力、払出等
  • ロット操作機能
    工程変更、製品変更、保留、保留解除、分割、統合、廃棄等
  • 情報検索機能
    ロット情報一覧、ロット履歴、装置履歴、装置稼動モニタ等
  • マスタ メンテナンス機能
    ローテーションマスタ、工程マスタ、製品マスタ、装置マスタ、ユーザ情報等
  • 生産計画連携機能
    生産計画と連携(投入、処理開始、処理終了+払出)

オプション

LotViewerにはオプション機能としてSPC管理オプション、OPC UAインタフェースオプション、部材管理オプション、稼動管理オプション、保全管理オプションをご用意しています。
ここでは製造現場のSPC管理オプション、OPC UAインタフェースオプション、部材管理オプションについてご紹介します。

SPC管理オプション

SPC(Statistical Process Control)とは、製造工程の中で得られる各種の品質情報を標本として採取し、そのバラツキや傾向を統計的に分析し、製品や装置の異常傾向を検出して、不良発生を未然に防ごうとするものです。SPC導入(システム+運用改善)により、実際の不良発生前にその傾向をつかみ対応できるだけでなく、問題発見から課題解決までのサイクルがスピードアップすることで、不良率の低減を図ることができます。

オンラインSPC

あらかじめ設定した監視定義情報を元にリアルタイムに品質情報を監視し、情報の傾向分析を行います。異常傾向検出時には、メール配信・ロット拘束・装置拘束を行います。

オンラインSPC

オフラインSPC

検査履歴、処理履歴などの情報に抽出条件を与えて情報を取得し、グラフ表示する機能です。

抽出条件

グラフ表示

OPC UAインタフェースオプション

現場装置・コントローラ(PLCやCNC, ロボット等)との接続用に、OPC UA クライアント機能をオプションとしてご用意しております。OPC UAは汎用的な通信インタフェース規格であり、ベンダや機器に依存されずに装置・コントローラと通信することが可能です。またOPC UAは、認証や暗号化などセキュリティ機能を搭載しているため、現場系システムにおいてもセキュアな通信を行う事が可能となります。

部材管理オプション

部材の受入・在庫・払出を行なう機能は、オプションとしてご用意しております。
部材の数量管理に加えて、履歴管理やマスタ管理が可能となります。

関連サービス

Asprova連携 汎用生産スケジュールソリューションとの連携

生産性向上のために、歩留まり改善アセスメントサービス

関連ソリューションご紹介

装置オンライン QuickOnline

Meister シリーズトップへ

MESソリューション Meister MES Industrie4.0を見据えた次世代ものづくりを実現

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。