本文へジャンプ

ビッグデータのパワーをスピーディーにビジネスに活用!

ビジネスに新たな価値を創造するビッグデータ利活用フレームワーク

統合ビッグデータソリューションでは、ビッグデータの利活用に必要なソフトウェア、アプリケーションテンプレート、ハードウェアなどから構成されたビッグデータ利活用フレームワークを用意しています。ビッグデータの導入を加速するとともに環境変化に柔軟に対応します。

故障予知・監視フレームワーク

機器やシステムが故障したという事象と、その故障に至るまでの他の事象(予兆)の関係を“事象パターン”として抽出します。その事象パターンを使い、リアルタイムに発生するデータから、故障が近い将来に発生することを予測できます。これにより、機器の故障が発生する前に対処することで、故障を未然 に防ぐことができ、価値の高いサービスを実現することができます。

詳細はこちらへ

時系列可視化フレームワーク

センサーやビジネスの時系列データを可視化し、潜在的なチャンスやリスクを発見できます。従来のBI/BAツールを扱うための専門的な知識がなくても、直感的なインターフェースで、誰でもすぐにデータ分析を始められます。

詳細はこちらへ

ソーシャルメディア分析フレームワーク

ツイッターやブログなどのソーシャルメディアのデータを収集し、そこからクチコミや評判を分析・把握するための機能を1つにパッケージしました。ソーシャルメディア分析フレームワークでは、お客様のニーズにあった自由な分析をスモールスタートで簡単に実現可能とします。

詳細はこちらへ

高速バッチ処理フレームワーク

大量にデータを蓄積するデータベースと、並列分散処理エンジンを組み合わせて利用し、大量データを高速に処理することができます。これにより大量デー タを高速に処理することで、従来は1日1回の夜間バッチで更新していた処理が、数十分〜数時間ごとの更新が可能となり、ビジネスの変化に素早く対応することができるようになります。

詳細はこちらへ


関連製品/ソリューション
  • SPINEX

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。