東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

統合BI/BAソリューショントップページ > 製品構成・ソリューション

製品構成・ソリューション

東芝デジタルソリューションズでは1995年からBI(Business Intelligence)を活用したデータの見える化のサービスを提供してきました。さらに、データの利活用を実現するための、将来を予測するBA(Business Analytics)ソリューションについてもサポートいたします。

統合BI/BAソリューションを実現する製品・ソリューション

東芝デジタルソリューションズでは、多くの製品を取り扱っており、さまざまなプロダクトと組み合わせ、お客様のご要望に応じてご提供・ご提案します。

・SAP BusinessObjects

SAP BusinessObjectsは、データ検索・探索/レポーティング/多次元分析/共有を行なう、ビジネスインテリジェンスを実現するための製品群です。情報システムの専門家ではない一般のビジネスパーソンが、データを自由自在に探索、分析して、戦略決定に役立てることができます。

・Oracle Business Intelligence

Oracle Business Intelligence Suite Enterprise Edition(Oracle BIEE)は、データ分析やレポート作成機能を提供するエンタープライズBIスイート製品で、企業全体のさまざまなデータソースを一元的に扱い、全社規模でのBIインフラを提供します。対話型ダッシュボード、データ検索と分析、レポーティング、アラートや配信、 Microsoft Officeとの統合などの機能があります。

統合BI/BAソリューションによる活用例

東芝デジタルソリューションズがご提案するBI(Business Intelligence)による企業情報の「見える化」事例

お客様導入事例

  • 百貨店様向け顧客情報分析システム
  • 化粧品会社様向けPOS汎用検索システム
  • 精密機器メーカ様向け経営情報システム
  • 自動車メーカ様向け品質情報システム

このページのトップへ

百貨店様向け 顧客情報分析システム

システム化の狙い

〈システム構築のねらい〉

  • 優良顧客のリポート率向上
  • 新規顧客の発掘

〈システムの位置付け〉

  • 全社(店舗)的な展開を考慮したパイロットシステム

システム概要

〈機能〉

  • 顧客情報分析業務 支援機能
    • 顧客情報による売上状況分析
    • 併売顧客状況分析
    • 他売場の顧客を自売場へ引き込む効果的なDM発行

システムの特徴

  • 客先より一部データを入手し、プロトタイプデモを作成
  • 汎用ツールを利用し、開発コストを削減
  • 他売場の顧客情報を公開することによる意識向上

システム構成図

システム構成図

このページのトップへ

化粧品会社様向け POS汎用検索システム

システム化の狙い

〈システム構築のねらい〉

  • 店頭端末から収集したPOSデータ使用して、エンドユーザが自由に非定型分析を行う。
  • 帳票提供部門のレスポンス向上

〈システムの位置付け〉

  • 非定型分析システム

システム概要

〈機能〉

  • 店頭端末から収集したPOSデータを非定型分析する。DB側では、POSの生データを持つ基本DBから本システム向けにサマリーテーブルを作成。
    クライアントには、既に客先内で基本インフラとして導入されているBusinessObjectsを使用した。

システムの特徴

  • BusinessObjectsを使用した完全非定型検索システム。
  • エンドユーザの使いやすさを重視したユニバース設計を行うことで非定型検索を提供。
  • DBでは目的に応じたサマリーテーブル作成したことで、POSの生データからの検索の他、サマリーからの検索もできる。

システム構成図

システム構成図

このページのトップへ

精密機器メーカー様向け 経営情報システム

システム化の狙い

〈システム構築のねらい〉

  • タイムリーな収益管理
  • 「予実力」の向上(予算計画および実績管理の精度向上)
  • 決算処理の早期化と作業効率化
  • グループ一気通貫での事業遂行状況の把握による、機会損失やコスト削減遅延の軽減

〈システムの位置付け〉

  • グループ連結経営基盤としてのシステム

システム概要

〈機能〉

  • 収益管理の分析業務支援機能
    • 日次損益管理機能
    • 仕訳明細照会機能
    • 予算管理支援(次フェーズ以降)
    • 連結統合管理システム連携
    • 分析レポートのExcel、CSV等の出力機能

システムの特徴

  • サンプルデータを作成、プロトタイプを開発
  • BIツールを導入し、開発コスト・期間を削減
  • BIツールの利用により、全社統一フォーマットでの帳票を利用
  • 脱ホストまで考慮し、充実した機能をもつBIツールの導入を決定

システム構成図

システム構成図

画像を拡大する

*最終的なシステム構成図です。現時点で一部実現していないものも含まれます

このページのトップへ

自動車メーカー様向け 品質情報システム

システム化の狙い

〈システム構築のねらい〉

  • 不具合情報をエンドユーザが自由に定型・非定型分析を行う
  • 帳票出力までの時間短縮
  • 脱ホスト

〈システムの位置付け〉

  • 定型・非定型分析システム

システム概要

〈機能〉

  • DWHに、分析したいデータを取り込み、過去から現在までのデータ分析が即座に行えるようにする
  • 不具合情報を商品別に帳票出力する
    • 商品別故障推移
    • 製品別不具合情報検索

システムの特徴

  • クライアントからWebブラウザを使用して情報にアクセスする
  • エンドユーザの使いやすさを重視したユニバース設計を行うことで非定型検索を提供
  • 部品の不具合情報分析の実現

システム構成図

システム構成図

統合BI/BAソリューションのメニュー

このページのトップへ
Copyright