東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュース&トピックス

2013.09.24
Windows8に対応しました。
アップデート版モジュールはこちらからダウンロードしてください。
 
 
2013.08.31
「クライアント管理システム SmartUJ」は、2013年8月31日をもって、販売を終了しました。

販売終了のお知らせ

新規の販売終了

2013年8月31日をもって、SmartUJサーバーソフトウェアのライセンス販売の終了とともに、新規のお客様への販売を終了しました。

営業型番 製 品 名 最終出荷日(*1)
A380180L SmartUJサーバーソフトウェア 2013年8月31日

ご導入されたお客様に、継続してご利用できるよう、SmartUJサーバーソフトウェアライセンス以外の追加ライセンス、及び、ソフトウェア更新サービスの販売を下記期間継続いたします。

製 品 最終出荷日(*1)
サーバーソフトウェア以外の追加ライセンス 2017年8月31日
ソフトウェア更新サービス(年間) 2017年8月31日
  • *1…最終出荷日は弊社工場からの出荷日であり、販売店へのお客様のご発注は、1〜2ケ月程度のご猶予が必要となります。

販売終了後の保守サポート

サポート終了日:2018年8月31日

ソフトウェア更新サービスをご購入されたお客様には、2018年8月31日のサポート終了日を期限とし、ご契約期間のあいだ、下記内容の対応を予定しています。

  • ◆ SmartUJ不具合対策モジュールのご提供
  • ◆ サポート対象OSのサービスパックへの対応(*2)
  • ◆ SmartUJクライアントソフトウェア(エージェント)のWindows 8対応(*3)
  • *2…今後リリースされるサービスパックの内容によっては、対応版をご提供できない場合もあります。
    ご提供できない場合は、回避策を検討いたします。
  • *3…2013年9月末にご提供。Windows 8の全ての機能に対応しておりません。

留意点

クライアント増設など、販売終了後も、お客様が継続してご利用できるよう、SmartUJ サーバーソフトウェアライセンス以外の追加ライセンスの販売を継続いたしますが、下記の点にご留意ください。
なお、追加ライセンスのご購入時期により、2018年8月31日に予定しておりますサポート終了日が延長することはありません。

(動作環境についてのご留意事項)

①リモートクライアント機能の動作環境について

a)クライアント増設時
SmartUJのライセンスを追加購入することでご利用が可能です。
b)中継端末増設時
新たにネットワークセグメントを追加する場合、中継端末の増設が必要となります。
中継端末にサーバーをご利用の場合、お客様にて、動作対象OSとなるWindows Server 2008 SP2 32bit 日本語版の、事前のご用意が必要となります。
また、本OSをサポートするハードウェアがご手配できない場合、 Hyper-V が動作する環境をご手配の上、仮想マシンとして利用する必要があります。

②不正PC監視機能の動作環境について

a)不正PC監視端末増設時
新たにネットワークセグメントを追加する場合、上記① b)項と同様のご対応が必要となります。

③管理サーバーの動作環境について

既導入済みのサーバー機の流用などから、お客様のご事情で、SmartUJの保守サポート期間内にサーバーのリプレースが必要な場合、お客様にて、動作対象OSとなるWindows Server 2008 R2 SPなし/SP1 日本語版の、事前のご用意が必要となります。
また、本OSをサポートするハードウェアがご手配できない場合、 Hyper-V が動作する環境をご手配の上、仮想マシンとして利用する必要があります。

④クライアントソフトウェア(エージェント)の動作環境について

OS: Windows 8 後の新OSへの対応予定はありません。
メールソフト: Microsoft Outlook 2013 への対応は予定しておりません。
Webブラウザ: Internet Explorer 6.0/7.0/8.0/9.0に対応。10.0以降への対応予定はありません。
HDD暗号化ソフト: Smart Data Encryption BitLocker(Windows Vistaのみ)に対応いたしますが、アップデート内容によっては、対応できない場合があります。

※ 本サイトの内容は予告なく変更する場合があります。
※ 本サイトに表記されている数値および表現は平成25年8月31日現在のものです。

このページのトップへ
Copyright