本文へジャンプ

ニュースリリース

スペインGestamp社と東芝デジタル&コンサルティング
世界最大手自動車プレス部品メーカーの工場でIoT・AIを活用した溶接検査に関する実証実験を開始

2019年10月28日

株式会社 東芝
東芝デジタルソリューションズ株式会社
東芝デジタル&コンサルティング株式会社

別ウィンドウで開きます マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタル&コンサルティング株式会社(以下、TDX)は、世界最大手の自動車プレス部品メーカーである、スペインのGestamp社と、Gestamp社のドイツ工場で、カメラ画像データとAEセンサーデータを活用したAIやIoTによる、シャシー部品の溶接検査に関する実証実験を開始しました。

 Gestamp社は、世界22カ国に100以上の工場を有する、世界最大手の自動車プレス部品メーカーです。同社は現在、工場の生産性と信頼性向上に向けて、Industry 4.0チームを社内に組成し、デジタル技術とデータを活用した各種プロジェクトに取り組んでいます。そのような中、TDXは、Gestamp社と2018年4月から、同社の英国工場において部品溶接検査に関するPoC(概念検証、proof of concept)を実施。これまで橋梁や大規模ビルなどの損傷検知などで活用されていたAEセンサー注1を、工場の製造工程に導入し、東芝のAIや分析技術により、従来に比べてより高精度な溶接検査を可能としたことがGestamp社に高く評価され、今回の実証実験の合意に至りました。

 今回のプロジェクトで、TDXは、TDXとGestamp社の双方への出資者である三井物産株式会社(以下、三井物産)と、本プロジェクトの成立に向けて戦略的に取り組んできました。今後、TDXは、株式会社東芝、東芝デジタルソリューションズ株式会社と共に、東芝グループのものづくりの知見、分析技術を活かした画像データによる表面検査、AEセンサーによる内部検査を組み合わせたソリューションにより、高度な溶接検査の実現を目指します。

 東芝グループと三井物産は、来年3月までGestamp社のドイツ工場での実証実験を進め、不良検出率の精度をさらに高めるとともに、Gestamp社の他工場への水平展開と、本格商用化に向けた取り組みを加速してまいります。

 実証実験開始に際して、Gestamp社 アドバンスト・マニュファクチャリング・ダイレクターのレネ・ゴンザレス氏は「Gestamp社は、東芝の最先端のIoT/AI技術による、画像認識やAEセンサーを活用した溶接の検査システムに対して、大きな期待を持っております。私たちは、お客さまの製品品質に対する期待に応えるため、実験の結果を踏まえ、このソリューションを弊社の他工場にも展開していきたいと考えています」と述べています。

 TDXの取締役社長 沖谷宜保は「東芝グループが長年ものづくりの現場で蓄積してきた製造技術知見・経験と、IoT、AIを活用したデジタル技術を組み合わせることでサイバーフィジカルシステム(CPS)を実現し、世界中に多くの製造現場を持つGestamp社の製造品質の維持・向上に貢献出来るソリューションを次々に、またグローバルに提供して参りたいと思います」と述べています。

 三井物産 鉄鋼製品本部・自動車部品事業部長の横井克年氏は「当社総合力の発揮によるGestamp社の企業価値向上に取り組む中、本プロジェクトは当社重要パートナーである東芝の技術力を活かし、Gestamp社のさらなる操業改善と同社の競争力強化に貢献するものであり、両社が商用化に向けて共同で取り組んでいることを大変嬉しく思う」と述べています。

このページのトップへ

今回の取り組み概要

概要図

 

Gestamp社について

ゲスタンプは、大手自動車メーカー向けに、高度な金属製部品を設計、開発、製造するグローバル企業です。燃費を改善し、環境負荷を軽減する、軽量で安全な自動車を製造するために、革新的な設計を施した製品を開発しています。主な製品ラインアップとして、ボディ・イン・ホワイト、シャシー、メカニズムを提供しています。
現在、世界22ヶ国に100以上の生産拠点(新たに2ヶ所の工場を建設中)、13のR&Dセンターを擁し、全世界で43,000人の従業員を雇用しています。2018年に85億480万ユーロの売上を計上しています。ゲスタンプはGESTの銘柄でスペイン株式市場に上場しています。

  • ©2019 Gestamp

東芝デジタル&コンサルティング株式会社について

サイバーフィジカルシステム(CPS)を実践するデジタルトランスフォーメーションのグローバル・ビジネスイノベーターとして、お客さまとともに新たな経済価値を創造します。東芝グループが長年にわたり培ってきた幅広い事業領域の知見や実績とAIやIoTなどのデジタル技術の強みを活かし、エネルギー・社会インフラ・製造・モビリティなどのビジネス領域を中心に、潜在課題や次世代の成長の種を掘り起し、コンサルティングからサービスデザイン、価値創造の確認までの一貫したサービスを提供します。

  • 注1 AEセンサー:アコースティック・エミッションセンサー。高周波数帯の音波を検出し、物体の破壊や変形をとらえる。

以上