本文へジャンプ

ニュースリリース

東芝デジタルソリューションズ、FPTソフトウェアとものづくりIoTソリューション「Meisterシリーズ™」のテクニカルパートナー契約を締結

2018年6月18日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長 錦織弘信、以下 当社)は、FPT Software Company(本社:ベトナム ハノイ、代表取締役社長 ファム・ミン・トゥアン、以下 FPTソフトウェア)と、当社の「SPINEXパートナープログラム」におけるMeisterテクニカルパートナー契約を締結し、ものづくりIoTソリューション「Meisterシリーズ™」を活用した製造業向けIoTソリューション領域での協業を開始しました。

 現在あらゆる産業分野でデジタル化が加速しており、製造業においてもインダストリー4.0などに代表されるIoTを活用したデジタルトランスフォーメーションに対する需要が急速に拡大しています。この製造業の大きな変革に対して当社は、東芝IoTアーキテクチャー「SPINEX™(スパインエックス)」のもと、東芝グループで培った生産技術や関連ノウハウを結集させたものづくりIoTソリューション「Meisterシリーズ™」を提供しています。「Meisterシリーズ™」は、製造業におけるIoTデータの収集・蓄積や、効率的・効果的な活用を実現し、製造工程における品質や生産性の向上だけでなく、ビジネスライフサイクル全般を支援するIoTソリューションです。当社は、「Meisterシリーズ™」をグローバルで販売・展開するパートナー企業様との協業関係を強化することで、幅広い製造業のお客様のグローバルでの需要に対応するため、パートナー企業様向けに「SPINEXパートナープログラム」においてMeisterパートナープログラムを提供しています。

 FPTソフトウェアはベトナム最大手ICT企業グループであるFPT Corporationの一員として、オフショア開発やアウトソーシングにとどまらず最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)領域におけるソフトウェアやソリューションの開発、展開をグローバルにおいて進めています。

 今回当社は、FPTソフトウェアとのMeisterテクニカルパートナー契約の締結により、製造業向けIoTにおけるFPTソフトウェアの豊富な実績や経験を活かして、「Meisterシリーズ™」を活用したものづくりIoTソリューションのグローバル展開、ソフトウェア強化開発などの領域で協業を進めてまいります。

このページのトップへ

東芝デジタルソリューションズ インダストリアルソリューション事業部 事業部長 岡田 俊輔、FPT Software Company 代表取締役社長 ファム・ミン・トゥアン

東芝デジタルソリューションズ インダストリアルソリューション事業部 事業部長 岡田 俊輔
FPT Software Company 代表取締役社長 ファム・ミン・トゥアン

このページのトップへ

ものづくりIoTソリューション「Meisterシリーズ™」の「第29回 設計・製造ソリューション展」への出展について

2018年6月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第29回 設計・製造ソリューション展」の東芝ブース(東展示棟2ホール 小間番号:東33-50)において、ものづくりIoTソリューション「Meisterシリーズ™」のご紹介およびデモ展示を行います。

https://www.toshiba-sol.co.jp/industry/meister/contents/dms29-1.htm

  • *SPINEX、Meisterシリーズは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における商標です。

以上