本文へジャンプ

概要

約定書管理のセンター集中において、導入から運用までをトータルにサポートするサービス群から構成され、約定書類保管スペース削減、営業店における管理コスト削減に寄与します。

背景

これまで、金銭消費貸借契約証書等の債権書類を集中管理することで、営業店における管理負荷軽減を図り、かつ書類管理の更なる厳正化を達成する必要性が各行に浸透しています。このことを鑑み、各種債権書類を管理しかつ営業店からの検索・照会を実現するためのシステムが必要です。

課題

課題としては、以下のようなことが考えられます

(1)重要書類の安全な保管

・確実な入出庫記録

(2)債権書類の確実な検査

・逐次全数調査による検査の徹底(全店同一基準による点検の実施)

・書類徴求漏れ、記載不備などの早期発見

・作業者の専門化による事務処理精度の向上

・日々の問題点(リスク)を計量・統計し、科学的な対策の立案

(3)事務の効率化

・検査済み書類の再検査軽減

・作業資源の最適配置による作業人員の削減

・条件、期日のシステム管理

(4)営業店効率の向上

・営業店における単純事務を削減し余剰時間を営業活動に充当

・書類保管スペースを削減し柔軟な店舗設計、機動的な出店計画を実現

ソリューション(解決提案方法)

受託開発で培った経験を活かし、システム管理者のいない現場で運用されること、パートタイマーなどシステム経験がない方が操作することなど、何処でも、誰でも使えることを前提として、2000年度から機能を標準化したパッケージをご提供しております。