本文へジャンプ

Q&A

よくあるご質問

債権書類管理システム全般

債権書類管理システムとはどのようなシステムですか?
約定書類保管スペース削減、営業店における管理コスト削減を目的として、これまでの納入実績をもとに、機能を標準化したシステムです。
FAX誤送信防止機能とは?
標準規格(G3およびG4)にて定められている、TSI(CSI)番号を使用し、送信先FAX機が営業店であることを確認してから、送信を開始する機能です。
標準規格を使用し現状の回線およびFAX機を流用するため、設備投資や導入準備作業を削減しつつ、重要顧客データである債権書類のイメージの外部への流出を防止します。
高速棚卸機とはどのようなものですか?
契約書の入ったクリアファイルを滑らせることにより、高速に棚卸が可能となります。
外観

システムについて

営業店で使用するブラウザの種類は?
Internet Explorer Version5.0 以降となります。
サーバOSは何ですか?
Windows2000 Serverを使用いたします。また、WebサーバとしてIISを使用いたします。
セキュリティはどのようになっているのですか?
利用者は、ユーザIDとパスワードの入力で、システムにログインするようになっています。これらの情報は、システム管理者が一括して管理するため、高いセキュリティを実現しております。

システム導入について

導入検討を行いたいが・・・
既存保管データ量、サイジング前提条件(新規契約案件数、変更契約案件数、検索頻度、FAX依頼件数)等の業務要件とシステム環境などをお打ち合わせの上、弊社営業にてシステムのご提案をさせていただきます。
システムのデモンストレーションが見たい・・・
弊社営業までメール又はお電話にてお問い合わせください。日程やご覧いただく場所などをお打ち合わせの上、対応させていただきます。
メール:kinyu@toshiba-sol.co.jp
電話:03-3457-4260
FAX :03-5444-9418
導入までの期間は?
通常ご発注いただいてから3〜6ヶ月程度となります。但し、ご発注いただいた時期や、システムの規模などにより変動がございます。
移行データはどうするの?
システム導入時に移行方法についても検討させていただきます。移行時のみ必要となる機器(スキャナ等)に関してはレンタルも可能です。
サポートはどうなっているの?
システムご導入に際して、別途保守契約のご締結をお願いしております。弊社サポートセンターにお客様への専任技術者を配置し、運用のご指導から、万一の障害対応まで迅速な対応を取らせていただいております。

※Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

※本サイトに記載されている社名、製品名およびシステム名は、各社が商標または登録商標として使用している場合があります。