本文へジャンプ

日本固有の制度への対応

電力小売自由化ビジネスにおいては、日本固有の制度に対応するため、『電力広域的運営推進機関』や『一般送配電事業者』とのスムーズなデータ連携が必須です。決められたルール(ビジネスプロトコル)に則り、必要な情報を連携する仕組みを標準で装備しています。

また、再生エネルギー発電促進賦課金にみられるような料金制度は、今後も見直しが生じたり、新たな制度が追加されたりする事態が予測されます。このような制度対応にもパッケージ標準で対応します。

ビジネスプロトコル

再生エネルギー発電促進賦課金


Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。