本文へジャンプ

グローバルWebEDI

グローバルでの取引先との受発注業務のリードタイム短縮のため、Webブラウザで利用可能なEDIを実現します。ドキュメントなど付随情報のやり取りも可能です。

課題

  • 見積〜発注〜検収まで行えるグローバルなWebEDIの実施
  • 注文情報及び関連する購入仕様書をセキュアにサプライヤと授受
  • 生産計画に基づくフォーキャスト情報およびサプライヤとの供給計画情報共有
  • 画面表示項目変更のための開発コストの抑制
  • 海外の独自メッセージの共通化による社内工数の低減

解決策

  • Webブラウザを利用したグローバルEDI(電子データ交換)システム
  • グローバル対応のEDIFACT+ ANSI X.12ベースのフォーマットと多品一葉のデータ構造
  • ファイル転送ソフトにより基幹システムとのEDIメッセージおよびドキュメントをセキュアに授受
  • ニーズの高いEDIメッセージ(フォーキャスト、注文、インボイス他)のデータ交換を実現
  • システム管理者によるEDIメッセージの追加と表示項目の追加・削除が可能

グローバルWebEDI概要


事例集
コラムトップへ
次世代ものづくりソリューショントップへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。