本文へジャンプ

ものづくりIoTソリューション
Meister シリーズ

ものづくりIoT データ収集ソリューション

現場に近いところでリアルタイム・高度処理を行うエッジリッチを実現

製造業におけるIoTデータの効率的な収集とエッジでのリアルタイム処理を実現するソリューションです。
後付け・外付けでセンサーや通信機能を容易に追加でき、既存の装置や設備のデータ収集を可能にします。
また、画像や音声を活用したAIや機械学習を含めた、エッジでのリアルタイム処理を実現します。

[イメージ] ものづくり IoT データ収集ソリューション Meister IoT™

特長

1

センサーや通信機能を後付け・外付け可能

  • 長年培ってきた組込みソフトウェア開発技術で、既存の製造装置などに後付け・外付けでセンサーを追加し、IoTデータを収集することが可能
2

現場に近いところでリアルタイム・高度処理を行うエッジリッチを実現

  • データ送信制御・イベント検知などの処理を実現するエッジ処理に特化したソフトウェア(SmartEDA®)を適用することで、エッジでのリアルタイム・高度処理を実現
  • 現場に近いところで処理するエッジコンピューティング技術により、データの機密性確保や通信量削減に貢献
  • AIによる判定モデルなどのエッジ処理にも対応
3

システム構築が不要で、オフラインでも利用可能

  • さまざまなメーカーの装置や設備を接続するためのマルチプロトコル対応を実現
  • 用途に応じたセンサーの選定やエッジからクラウドまでのシステム構築をサポート

商品・サービス構成

[イメージ] 商品・サービス構成

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。