PLMソリューション ENOVIA|自動車部品メーカ|東芝デジタルソリューションズ
本文へジャンプ

自動車部品メーカA社様 導入事例

顧客の声(要求仕様)と製品仕様を連携・管理し、案件毎の実現仕様を早期展開。実現仕様から要求仕様の実現度合をバックトレースし、分析可能に!

経営課題・業務課題

顧客要求を反映した場合のコスト・納期への影響を早期に把握

  • 客先要求仕様が多様化、固有表現され、把握しにくい
  • 部品の標準化と統合化に遅れ
  • 過去技術資産が再利用困難な形態で蓄積
  • 営業、設計、製造の工程間横軸の連携不十分
  • 図面と要求仕様との関連付けが不明

課題解決のための施策

要求仕様〜製品情報を連携しトレースできる仕組み

  • 部門間の壁を取り除いた製品情報の一元化
  • 設計意図の継承
  • 要求と仕様の関連付けと部品統合化

導入効果

  • ロス工数の削減
  • 影響範囲早期把握によるリスク軽減

説明図

図:「自動車部品メーカA社様事例」

図:「自動車部品メーカA社様事例」

※注意
イメージ拡大はJavaScriptを使用してます。お使いのブラウザがこれらの機能をサポートしていない場合
もしくは設定が「有効」となっていない場合は正常に動作しないことがあります。

事例集

株式会社東芝

いち早く東芝のものづくりに活用。別ウィンドウで開きます(東芝デジタルソリューションズ株式会社のサイトへリンクします)

お問い合わせへ
次世代ものづくりソリューショントップへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。