本文へジャンプ

福祉・保健行政ソリューション ALWAYS®シリーズ

障がい者認定支援システム

データ共有技術を活かした公平で無駄のない障がい者認定をサポート

障害者総合支援法の施行されるにあたり、住民の問い合わせ、申請者の増加により負担の増える審査会や予習時間、複雑な認定業務。このような課題を解決するために要介護認定支援システムALWAYS Jで培ったノウハウと他社システムとのデータ共有技術を活かし「公平で無駄のない障がい者認定」を支援するシステム障がい者認定支援システムALWAYS Jをご提案します。

システム概要

厚労省ソフトへの自動エントリーから結果通知まで、
審査会資料自動作成、進捗管理、申請データ管理などを実現致します。

障がい者認定支援システム概要

 機能と特長について詳しく見る 

システム運用

システム導入後の運用フロー

障がい者認定支援システム運用

Always TOPへ

Always Jサイトへ

Always ICCサイトへ

Always SPサイトへ

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ