本文へジャンプ
  • 全日程終了しました講演・セミナーは後日公開のアーカイブからご覧いただけます

    本ページは12月28日(月)に公開を終了いたします

    メールマガジン登録で
    更新をご連絡

    メルマガ登録

デジタルの未来を、もっと、語り合おう デジタルの未来を、もっと、語り合おう

MESSAGE
featured topic

11月25日、26日 開催SESSION 3 開催概要

TOSHIBA OPEN SESSIONS SESSION 3のスペシャルセッション、セミナー情報です。

  • Day111月25日(水)
  • Day211月26日(木)
Day1、Day2共通 SESSION 3 アーカイブ(近日公開)
Day111月25日(水)
Day211月26日(木)
SESSION 3は3種類のプログラムで構成されています。
11:00-11:30

基調講演 1

東芝が描くデジタル社会の未来

島田 太郎

フィジカルとサイバー技術を連携し、新たな価値を創造するデータ2.0の時代に向け、東芝が取り組むデータサービス事業と、インフラサービスカンパニーを標榜する東芝の新規事業開発の今と未来。豊かな社会の実現を目指す、東芝のデジタル戦略をご紹介します。

株式会社東芝 執行役上席常務/最高デジタル責任者
東芝デジタルソリューションズ株式会社 取締役社長
島田 太郎

11:30-12:00

基調講演 2

デジタル社会の実現に向けて

津脇 慈子氏

社会環境が大きく変わり、デジタル活用による変革が求められています。官民や企業間の連携、組織を超えた共創のエコシステムの実現や、オープンイノベーションとデータ活用によるデジタル社会の未来を考えます。

経済産業省 大臣官房企画官(デジタル戦略担当)
内閣官房 IT室/デジタル改革関連法案準備室 企画官
津脇 慈子氏

12:30-13:15

スペシャルセッション 1

データビジネスの広がりについて/働き方改革

東芝データは、多彩なパートナーとともに、さまざまな産業分野から日々生まれる多種多様なデータを掛け合わせて、新しい価値を生み出す「データサービス事業」に取り組んでいます。
今回のセッションでは、東芝データのビジネスモデルの主軸となる購買・健康・人材分野の観点から、「データ2.0」の時代に向けたデータビジネスの広がりとニューノーマルにおける働き方について、業界の垣根を超えてお話頂きます。

辻 庸介氏

株式会社マネーフォワード
代表取締役社長 CEO

辻 庸介
谷田 千里氏

株式会社タニタ
代表取締役社長

谷田 千里
栗本 裕司氏

株式会社パソナテック
代表取締役社長

栗本 裕司
北川 浩昭

東芝データ株式会社
代表取締役COO

北川 浩昭
モデレーター

株式会社東芝
執行役上席常務/最高デジタル責任者
東芝デジタルソリューションズ株式会社 取締役社長

島田 太郎
14:00-14:30

スペシャルセッション 2

「企業のグローバル展開を支えるレジリエントなIoTとは」
~KDDI×東芝デジタルソリューションズが実現するDX事例とともに~

那谷 本部長氏

KDDI株式会社
ソリューション事業本部
ソリューション営業本部 本部長

那谷 雅敏
木村 本部長氏

KDDI株式会社
ソリューション事業本部
グローバルICT本部 本部長

木村 弘之
岡田 俊輔氏

東芝デジタルソリューションズ株式会社
取締役

岡田 俊輔
Day1 / Day2 共通
12:00-20:00

ソリューションセミナー

動画によるセミナー講演

インフラサービス

インフラサービス

インフラシステム

データサービス

先進技術

SESSION 3は3種類のプログラムで構成されています。
11:00-11:30

基調講演 1

インフラサービスカンパニーとしての成長戦略

畠澤 守

東芝グループは、Nextプラン・フェーズ2として、インフラオーナーの課題解決をはじめとした社会的貢献度の高い安定的な「インフラサービス」事業を中心とした成長を目指しています。本講演では、事業運営体制の最適化や顧客へ提供するサービスの進化、インフラサービスからデータサービスへとつなげるための成長戦略をご紹介します。

株式会社東芝 代表執行役専務
東芝エネルギーシステムズ株式会社 代表取締役社長
畠澤 守

11:30-12:00

基調講演 2

スマートシティ会津若松での取り組みと都市OS

中村 彰二朗氏

市民中心・課題解決型のスマートシティの取組みが進んでいる会津若松市。きっかけは2011年の震災復興、2014年からの地方創生、そして今、ポストコロナ。デジタライゼーションによる自律分散社会のモデルを、同市において地方創生施策を支援してきた立場から、各地方都市が進めるべき方向性と方法論を解説。また内閣府SIP事業によるスマートシティアーキティクチャの標準化や、データ活用の基本ルール、行政と市民のコミュニケーションポータル「会津若松+(プラス)」を中核とした「都市OS」の役割の重要性等を解説します。

アクセンチュア株式会社
アクセンチュア・イノベーションセンター福島 共同統括
中村 彰二朗氏

12:30-13:15

スペシャルセッション 1

「カーボンニュートラル社会実現へ向けて」

菅義偉首相が、温室効果ガスの排出を2050年までに実質ゼロにする方針を表明しました。
このカーボンニュートラル、脱炭素化社会を実現する為にどのような課題があり、どのような解決策が考えられるのかについて、再生可能エネルギー、二酸化炭素回収貯留(CCS)や二酸化炭素回収有効利用(CCU)技術、分散エネルギー源(DER)やバーチャル・パワープラント(VPP)、更に電力貯蔵としての水素利用の各専門家の方を招いてパネルディスカッションを行います。

中垣 隆雄氏

早稲田大学
創造理工学部 教授

中垣 隆雄
石井 英雄氏

早稲田大学
スマート社会技術融合研究機構・研究院教授

石井 英雄
小坂田 昌幸氏

東芝エネルギーシステムズ株式会社
電力ソリューション技師長

小坂田 昌幸
佐藤 純一

東芝エネルギーシステムズ株式会社
水素・燃料電池技師長

佐藤 純一
モデレーター

東芝エネルギーシステムズ株式会社
技術・生産企画部 ゼネラルマネジャー

鳥飼 高行
14:00-14:30

スペシャルセッション 2

「デジタル・エコシステムを実現するマイクロソフトと東芝のパートナーシップ」
~Azureでつなぐ 新たなグローバルバリューチェーン~

檜山 太郎氏

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務
パートナー事業本部長

檜山 太郎
岡田 俊輔氏

東芝デジタルソリューションズ株式会社
取締役

岡田 俊輔
Day1 / Day2 共通
12:00-20:00

ソリューションセミナー

動画によるセミナー講演

インフラサービス

インフラサービス

インフラシステム

データサービス

先進技術

Day1、Day2共通 SESSION 3 アーカイブ(近日公開)
Archived seminars

セミナーアーカイブ

これまでに開催したオンラインカンファレンスの講演やセミナーの動画をアーカイブとして公開しています。当日に都合がつかなかった方も、ぜひご覧ください。
※ご視聴には登録が必要です

SESSION 2 のプログラム一覧:2020年9月28日開催

CPSテクノロジー企業を目指す東芝のデジタル戦略とオープンイノベーションで実現するデータサービス

基調講演
東芝のデジタル戦略を語る
新たなオープンイノベーションでデータサービス事業を起こす

サイバー(Cyber)とフィジカル(Physical)の技術を融合させてサステナブルな社会の実現に貢献する。CPSテクノロジー企業を目指す東芝のデジタル戦略の今をご紹介します。さまざまなデバイスやサービスから集まるデータを価値として社会に還元するデータサービス事業の実現に向け、東芝デジタルソリューションズが担う役割をご紹介し、具体的な事例を通してデータサービスの未来を語ります。

島田 太郎
株式会社東芝 執行役上席常務/最高デジタル責任者
東芝デジタルソリューションズ株式会社取締役社長
島田 太郎
ディスカッション
デジタルの未来を、もっと、描こう。

社会やビジネス、生活の隅々に至るまでデジタル化が進む中、ニューノーマル(新常態)時代に企業や社会に求められるアフターデジタルの世界とは?そして、日本企業の課題は何なのか?不確実性がますます高まる中で、企業は成長とサステナブルな社会への貢献を求められ、デジタルトランスフォーメーション(DX)が加速しています。
デジタルの未来のあるべき姿を、有識者を交えたディスカッションで明らかにしていきます。

(モデレーター:島田 太郎)

尾原 和啓氏

IT批評家

尾原 和啓

写真撮影/千川修

講演に向けたメッセージ

アフターデジタルでは、オンラインがオフラインを包み込み、もはやオフラインは存在しないと描きましたが、コロナによってサイバーフィジカルな革命は、ますます加速します。新しい可能性をご一緒に描ければと思います。

プロフィール

1970年生まれ。
京都大学大学院工学研究科応用システム専攻人工知能論講座修了。
マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、現職は14職目 シンガポール・バリ島をベースに人・事業を紡ぐカタリスト。

入山 章栄氏

早稲田大学大学院経営管理研究科
早稲田大学ビジネススクール 教授

入山 章栄

写真撮影/加藤甫

講演に向けたメッセージ

コロナ危機を経験して、世界中でデジタル化進展が加速しています。不確実性が高いこの時代こそデジタルを活用しながらイノベーションを起こすことが必須と私も考えており、「サイバーフィジカル」を提唱する東芝にはとても注目しています。当日は、経営学の視点も活用しながら議論できればと思います。

プロフィール

慶応義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所を経て、2008年 に米ピッツバーグ大学経営大学院より Ph.D.(博士号)を取得。 同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。2013年より現職。

SESSION 2 アーカイブを見る(登録が必要です。)
SESSION 1 のプログラム一覧:2020年7月28日開催

コロナと共存するニューノーマル時代のデジタル変革とそれに貢献する当社のソリューション

基調講演
東芝からの提言
コロナと共存するニューノーマル時代のデジタル変革

7月28日に開催しました「東芝オンラインカンファレンス2020」をオンデマンド配信にてご視聴いただけます。新型コロナウイルスにより、これまでのビジネスや生活が一変するニューノーマル(新常態)時代を迎えています。
そして、社会やビジネス、生活にわたる新たなデジタル変革が、より一層求められています。
『東芝オンラインカンファレンス』では、東芝がこれまで培ってきた技術と実績にもとづく、ニューノーマル時代のデジタル変革への提言をご紹介させていただきます。

岡田 俊輔
東芝デジタルソリューションズ株式会社
取締役 岡田 俊輔
中村 公弘
東芝デジタルソリューションズ株式会社
IoT技師長 中村 公弘
ソリューションセミナー
同時公開された、オンデマンド配信によるセミナー講演のアーカイブ
  • withコロナ時代の新しい製造現場のあり方

    ~IoTを活用してヒトの情報をオンラインで取得するMeister Apps現場作業見える化パッケージのご紹介~

  • AIを活用し、3密を避ける新しい働き方へ!

    ~ニューノーマル時代に加速するコミュニケーションAI・RECAIUS(リカイアス) ~

  • 最新鋭のリモート・仮想化技術でものづくり現場を刷新

    ~Nebbioloフォグプラットフォームがもたらす新時代のIoT~

  • スマホでコロナ対策!かんたんにつくれちゃいました

    ~自分でつくれるIoT ifLinkによるオープンコミュニティの世界~

  • 非接触・リモートに対応した現場での設備保全

    ~設備メーカ向けアセットIoTクラウドサービスの活用で新型コロナに備えるMeister RemoteXの活用~

  • リモートワークでの新たなブレンディッドラーニングとは

    ~教育管理・e-ラーニング Generalist/LMで実現するアフターコロナ時代の学び方~

  • レジリエントなサプライチェーン再構築に向けた調達リスクコントロールのご提案

    ~戦略調達ソリューションMeisterSRM活用事例にみる、サプライヤコミュニケーションの在り方~

  • アフターからビヨンドへ、不確実性に負けないDXへの提言

    ~つねにその先をしなやかに考えるデジタルコンサルティングサービスの提供~

SESSION 1 アーカイブを見る(登録が必要です。)
Related content

関連コンテンツ

東芝デジタルソリューションズグループがお送りする、オンラインメディアのご案内です。