本文へジャンプ

Generalist®のお知らせ

2018/6/20
トピックス・コラム
2018/5/31
ニュースリリース
2018/5/31
お知らせ
【新製品情報】
Generalistで実現できる「働き方改革」の新製品が登場。
詳しい情報は Generalist ナビサイト へ  NEW!!
2018/6/26
イベント・セミナー
2018/3/29
トピックス・コラム

導入事例

コラム

[第12回](2018.6.20)
“人間力”ある人づくりを目指して(12) ~社会人基礎力から見る人間力⑦~
[第11回](2018.5.21)
“人間力”ある人づくりを目指して(11) ~社会人基礎力から見る人間力⑥~
[第10回](2018.4.20)
“人間力”ある人づくりを目指して(10) ~社会人基礎力から見る人間力⑤~

トピックス

「働き方改革」が何を変えるのか?  ~働き方を決められない日本人へ~ 
“世の中”を読み取る力 ~正しい判断を導く為の情報マネジメント~ 

高齢化や労働人口の減少に直面する日本にとって、働き方を変え、労働生産性を改善することは喫緊の課題である。しかし、現状では肝心の働き方が従来から変わっていないと感じている人が少なくないだろう。そこで東芝デジタルソリューションズは、働き方改革のしくみを提供する企業とそれを利用する従業員それぞれの立場にたって、これらの問題解決の糸口を探るセミナーを開催した。当日は、NHKを退職後フリーのキャスターとして活躍する宮川俊二氏が情報マネジメントについての基調講演を行った。ここでは宮川氏が講演で語った内容の一部を抜粋して紹介する。
詳細はこちら
[PDF 963KB]

AI(人工知能)を活用した人財育成の姿とは?
~ アダプティブラーニングで効果的・効率的な人財育成 ~

Generalist / LM
AI(人工知能)の発達により、人々の暮らしが変わり始めている。ビジネスにおいてもAI の活用は進んできており、とりわけ人事担当者からはAIによる人財育成に関心が寄せられている。日本最大級の人事フォーラムHRサミット2017 で東芝デジタルソリューションズ商品統括部 商品企画部の小野慎一氏が行ったAIと人財育成に関するセミナーが注目を集めた。ここでは小野氏がセミナーで語った内容を紹介する。
詳細はこちら

※トピックスの記事は月刊誌『人材教育』より転載しています。
※記事に掲載の、社名、部署名、役職名などは、月刊誌『人材教育』発行年月時点のものです。

Generalist®全体商品体系

業績向上と連動する人材活用実現のための「人事情報の戦略的活用」を実現いたします。各ソリューションの段階的導入が可能です。

Generalist全体商品体系図

  • 掲載内容はお断りなしに変更することがありますのでご了承ください。
  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
    https://www.successfactors.com/ja_jp.html 別ウィンドウで開きます

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。