東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

東芝デジタルソリューションズ株式会社のユーザーエクスペリエンス(UX) お客様の価値ある経験をソリューションとサービスで。

手法・ツール

東芝デジタルソリューションズ株式会社では、東芝デザインセンターのUXデザイン手法を活用し、お客様への提供価値の最大化を図っています。下記に代表される手法・ツールを用いて着想・可視化・検証を重ね、ソリューションやサービスを開発しています。

  • 未来洞察
  • 行動観察
  • ステークホルダーマップ
  • ペルソナ法
  • 価値マップ
  • カスタマージャーニーマップ
  • コンセプトツリー
  • サービスブループリント
  • ユーザビリティテスト
  • 長期的モニタリング

それぞれの手法・ツールについては下記ページをご参照ください。

手法の適応事例

※東芝デザインセンターのPinterest UXデザインのボードが別ウィンドウで開きます。

事例 主な手法 効果
輸送計画ICTソリューションSaaS TrueLine® イメージ輸送計画
ICTソリューションSaaS 
TrueLine®
価値マップ お客様の日々の行動を収集・整理し、潜在的なニーズを探ることで本質的な価値を導出。
バーチャル試着システム イメージバーチャル試着システム ペルソナ法
カスタマージャーニーマップ
対象となるお客様の属性を元に、行動と気持ちの変化を場所と時間軸で可視化。購買意欲が最も高まる瞬間に着目し、効果的なサービスを提案。
フライト情報サイネージ イメージフライト情報サイネージ カスタマージャーニーマップ 旅行の前後も含めてお客様の体験を可視化し、サイネージのあるべき姿を検討。
このページのトップへ
Copyright