本文へジャンプ

PTP外観検査装置 BLISPECTOR®
(バリデーション対応、錠剤、カプセル)

PTP外観検査装置はPTP包装シートの欠陥検査を行うシステムです。錠剤やカプセルの包装ライン上で発生するさまざまな欠陥を検出することで、製品品質向上を支援いたします。
「自動補正機能」を搭載し、煩雑な品種設定の自動化に対応しました。

PTP外観検査装置

特長

  • ①PTPシート上のさまざまな欠陥を検査可能
    【欠陥例】
    錠剤:異物、割れ、欠錠、異種錠、チッピング等
    カプセル:へこみ、飛散、Wキャップ、ショート等
    シート:シール不良、アルミしわ、異物等
    欠陥検出欠陥検出欠陥検出
  • ②品種設定時のオペレータの負荷を軽減(透過・反射検査)
    照明のばらつきや、撮影画像の位置変動に追従する「自動補正機能」により、煩わしい品種設定を自動化
  • ③筐体レスによる省スペース設計
    大型筐体をパネルコンピュータに置き換えることで筐体レスを実現し、包装室の作業スペースを大幅確保
  • ④新照明採用により検査可能な品種拡大
    新照明採用により、ECPPフィルムや紫外線防止用赤色CPPフィルム、PVCフィルム等の検査が可能
  • ⑤本格的フルカラー全面検査が可能
    カラー画像処理により、異品種混入の検査精度が向上
    従来のモノクロ画像では判別できなかった色に関する欠陥も、現実の製品と同じカラー画像を見ながら検査が可能
  • ⑥印刷文字のある製品の全面検査が可能
    印刷文字の色消去機能により、これまで検査が出来なかった印刷文字のある錠剤、カプセル、シートの全面検査が可能
    印刷文字の色消去機能
  • ⑦高い操作性
    検査条件の自動設定により、検査を行うオペレーターが製品ごとに細かい条件設定をしなくても、常に安定した検査環境を維持
  • ⑧リモートメンテナンス(有料オプション)
    通信通信回線を利用したリモートメンテナンスが可能

製造業向けナビサイトにリンク
MeisterMESページへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。