本文へジャンプ

ウェブ外観検査装置 M9100シリーズ
 フィルム等の無地シート検査

ウェブ外観検査装置は高速ラインセンサーカメラと画像処理装置により、高精度にフィルム、紙、鉄・非鉄、不織布等のウェブ製品の表面の検査を行うシステムです。微細欠陥検査だけではなく、高度な画像フィルタリング処理により薄汚れ・色ムラのような低コントラスト欠陥も同時に検出します。検査結果(欠陥画像、検出データ)は帳票および電子データで管理することが可能です。

ウェブ外観検査装置ーシリーズ共通

特長

  • ①あらゆるウェブ製品に対応
    フィルムや非鉄金属、紙、不織布等のウェブ製品の製造ラインに合わせシステム構築が可能
  • ②微細欠陥から低コントラスト欠陥まで同時検出
    ピンホールや、異物などの微細欠陥と従来の技術では検出困難であった低コントラストの薄汚れ、ムラ等を同時に検出
    【欠陥例】薄汚れ、穴、しわ、ストリーク、異物、フィッシュアイ、凹凸欠陥、汚れ、傷等
    欠陥検出
  • ③欠陥分類機能
    欠陥内容を自動的に分類する機能で製造プロセス上の異常を早期発見し、上流工程にフィードバックすることで歩留まり改善
  • ④多品種・小ロット製品に対応する感度しきい値自動補正機能
    製品地合の変動に追従して、感度しきい値の自動補正が可能
  • ⑤製品のスリット幅(最大64分割)別自動地合追従機能
    製品幅方向を64分割して、各分割単位で検査感度設定することで良品のバラつきに対応
    自動地合追従機能
  • ⑥画像ファイリング機能
    高分解能カメラで欠陥画像を従来の4倍クリアに表示することが可能
    モニター上で欠陥確認が容易
  • ⑦リモートメンテナンス(有料オプション)
    通信回線を利用したリモートメンテナンスが可能

製造業向けナビサイトにリンク
MeisterMESページへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。