本文へジャンプ

「第21回インターフェックス ジャパン」出展レポート

〜パネル資料を掲載します。是非ご覧ください。〜

7月3日(水) ~ 5日(金) に東京ビッグサイトで開催された【第21回インターフェックス ジャパン】 に出展しました。

医薬業界向けの画像検査ソリューションとして、バリデーションに対応した「PTP外観検査装置 BLISPECTOR」、包装資材向け「ウェブ外観検査装置 M9300」をご紹介しました。

パネルイメージ3

PTP外観検査装置 BLISPECTOR
~ 自動設定機能によりオペレータの負荷を軽減 ~

PTP包装ライン向け検査に数多くの実績のあるPTP外観検査装置BLISPECTORを出展しました。錠剤の割れ・欠け、表面異物、シート上異物に加え、しわ、シール不良も同一ステージで検査できます。また、お客様の製造ラインに合わせたステージの組合せが行えます。ブースでは、省スペースに対応した筐体レスタイプの「PTP外観検査装置BLISPECTOR」実機による自動品種設定機能(透過ステージ、反射ステージ)のデモを交えてご紹介しました。

会場の様子

PTP外観検査パネルイメージ1

ウェブ外観検査装置 M9300
~ 高速対応強化、欠陥分類機能が充実 ~

フィルムや紙などシート状製品の生産ラインで、微細な欠陥を高速・高精度で検査する「ウェブ外観検査装置 M9300」を出展しました。本製品は、高速ラインセンサーカメラにより鮮明な画像を撮影し、高速に画像処理を行うことで、微細欠陥を含むさまざまな欠陥を検出することができます。実機によるデモを交えてご紹介しました。

会場の様子

ウェブ外観検査パネルイメージ2

本文お問い合わせボタン


製造業向けナビサイトにリンク
MeisterMESページへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。