本文へジャンプ

Q&A

お客様より寄せられたお問い合わせについて掲載します。

ウェブ外観検査装置

検査対象はどのような製品ですか?
フィルムや金属等のシート製品が対象です。検査の実績等は導入事例をご参照願います。詳細はお問合せ願います。
どのくらいの大きさの欠陥まで検出できますか?
お客様の検出希望精度にあわせることで対応いたします。検出精度については、サンプルテストによる検出可否の検討も実施いたします。
M9000をM9100にリプレースすることは可能ですか?
M9000の基本機能は継承しております。詳細はお問合せ願います。

PTP外観検査装置

アルミシール後の検査は可能ですか?
シート後の検査は可能です。プラスチック面(表面)側から検査可能です。
アルミシート面に文字が印刷されているのですが、検査は可能ですか?
BLISPECTOR® 印刷文字キャンセル機能搭載タイプは印刷文字がある場合にも対応可能です。

フラットパネル検査装置

検査対象サイズはどのくらい?
G3サイズ〜G10サイズまでのガラス基板に対応しています。
※お客様の仕様にあわせて提案いたします。
検出欠陥の種類は?
コーター後の膜ムラや点状欠陥検査が主な検査対象です。検出精度については、サンプルテストによる検出可否の検討も実施いたします。

製造業向けナビサイトにリンク
MeisterMESページへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。