本文へジャンプ

ニュースリリース

「コエステーション™」forビジネスに、一般ユーザーのコエの音声合成を
活用できる「アカウント連携サービス」を追加 ~ 有名人や標準のコエに一般ユーザーのコエも加わり、今までにない画期的なサービスの実現を支援します ~

2019年6月13日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(以下、当社)は、声のプラットフォーム「コエステーション™」のビジネスユーザー向けに、一般ユーザーのコエ注1を活用できる「アカウント連携サービス」の提供を本日から開始します。2018年11月のビジネスユーザー向けサービスの提供開始注2以来、有名人のコエや当社標準のコエを用いた音声合成をご利用いただいておりましたが、今回追加された新サービスによって、2018年4月より提供している一般ユーザー向けスマホアプリ注3で集まったさまざまな一般ユーザーのコエの活用も可能になります。

 「アカウント連携サービス」は、ビジネスユーザーのサービスやアプリケーションに、一般ユーザーが登録したコエステーションのアカウントを連携するサービスです注4。ビジネスユーザーが提供するWEB・アプリ・スマートスピーカー・ロボットなどで、一般ユーザー本人の操作により、コエステーションのアカウントを紐付けて利用許可すると、そのコエによる音声合成が利用可能になります。例えば、メッセージが送られてきたら送信者本人のコエでそのメッセージを読み上げる新しいSNSや、プレーヤー本人のコエで話すキャラクターが登場するゲームなどでの活用が考えられます。

 また、アカウント連携をした一般ユーザー本人のコエだけでなく、2019年5月のスマホアプリのバージョンアップで搭載した「コエシェア機能」注5によって利用許可された家族や友達のコエも利用することができます。例えば、ユーザーが「コエシェア機能」であらかじめ孫のコエの利用を許可しておいてもらい、スマートスピーカーの音声を孫のコエに設定するなどの用途が考えられます。

 当社は今後も、多様な業種・業態の皆さまとの共創をすすめ、さまざまな「コエ」をあらゆる場面でセキュアかつ自由に使える新しい音声文化の醸成を目指していきます。

このページのトップへ

図1 「アカウント連携サービス」のイメージ図
図1 「アカウント連携サービス」のイメージ図

なお、ご不明点やご興味のあるお客さまは、下記「コエステーション™」法人向けホームページよりお問い合わせください。
https://coestation.jp/inquiry.html

このページのトップへ

  • 注1 「コエ」:その人の声の特徴を持つ音声合成用の辞書を「声の分身」として「コエ」と表現しています。
  • 注2 2018年11月29日 発表プレスリリース
    声のプラットフォーム「コエステーション™」から、ビジネスユーザー向けに音声合成ツールの提供を開始
    https://www.toshiba-sol.co.jp/news/detail/20181129.htm
  • 注3 2018年4月17日 発表プレスリリース
    音声合成により自分の声の分身をつくるスマートフォンアプリ「コエステーション™」の提供を開始
    ~ あなたのコエがしゃべり出す。 ~
    https://www.toshiba-sol.co.jp/news/detail/20180417.htm
  • 注4 OAuth2 Authorization Code Flowに対応した認証APIを提供します。
  • 注5 2019年5月30日 発表プレスリリース
    声のプラットフォーム「コエステーション™」のスマホアプリに「コエシェア機能」が追加!
    ~ 自分のコエだけでなく、家族や友達のコエで、コエの利用をさらに楽しく ~
    https://www.toshiba-sol.co.jp/news/detail/20190530-2.htm
  • *コエステーション、coestationは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
  • *その他、本文章に記載されている社名および商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

【関連情報:コエステーション™の開発秘話】

  • TOSHIBA CLIP(株式会社東芝 オウンドメディア)2018年9月18日
    “デジタルの声”にもアイデンティティが? 音声合成から未来を問い直す
    https://www.toshiba-clip.com/detail/6025(株式会社東芝)
  • DiGiTAL T-SOUL(東芝デジタルソリューションズ株式会社 オウンドメディア)2019年5月14日
    クラウドネイティブとアジャイル開発でSoEを実現
    声のプラットフォーム「コエステーション」開発プロジェクト
    https://www.toshiba-sol.co.jp/articles/tsoul/29/004.htm

以上