本文へジャンプ

ニュースリリース

声のプラットフォーム「コエステーション™」から、
ビジネスユーザー向けに音声合成ツールの提供を開始

2018年11月29日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(以下、当社)は、音声合成技術を活用し「声」を収集・蓄積・提供するプラットフォーム「コエステーション™」のビジネスユーザー向けのツールとして、音声コンテンツ制作用の「エディター」と、テキストを音声合成に変換する「Web API」の提供を本日から開始します。

 当社は、2017年7月に「コエステーション™」の構想を発表注1、2018年4月に一般ユーザー向けアプリ注2をリリースし、新たな音声コミュニケーションを多くの皆さまに体験いただいております。今回提供を開始するビジネスユーザー向けの有償ツールにより、音声合成をWEB・アプリ・スマートスピーカー・ロボットなどさまざまな用途で手軽に活用いただけます(図1)。

 「エディター」は、WEBブラウザ上で手軽にテキストから音声合成を作成・編集し、音声ファイルを出力できます(図2)。タレントや声優などのプロの声から好みの声を選択し、話す速さ・音量・感情などを調整できるので、ご利用シーンに合った表現が可能です。例えば、オーディオブック、店内放送・駅のアナウンス、ゲーム、アニメーションなどにご利用いただけます。

 「Web API」は、テキストを音声合成に変換するAPI注3です。「エディター」と同様、好みの声、話す速さ・音量・感情などを調整できます。都度のインタラクティブな会話が必要な用途、例えば、チャットボット、スマートスピーカー、ロボット、AI接客などにご利用いただけます。

 当社は今後も、多様な業種・業態の皆さまとの共創をすすめ、さまざまな「コエ」をあらゆる場面でセキュアかつ自由に使える新しい音声文化の醸成を目指していきます。

■法人のお客様向け問合せ窓口
https://coestation.jp/inquiry.html

このページのトップへ

コエステーションによる音声合成の活用アイデア

  • 好きなコエが選べるオーディオブックやニュースアプリに
  • 好きなコエが選べるカーナビなどに
  • チャットボット・ロボット・スマートスピーカーなどのインタラクティブな対話用に
  • 好きなアイドルやタレントに受験勉強を応援してもらう
  • 子供が好きなアニメキャラで絵本の読み聞かせ
  • 店内放送、駅のアナウンス、観光ガイドなどに活用すれば、新しい情報も簡単に更新可能
  • ゲームやVRなどのエンタメ活用に
  • コールセンターやAI接客などに
  • お客さま毎に合わせた音声広告などに
図1 コエステーション(TM) 活用イメージ

図1 コエステーション™ 活用イメージ

図2 コエステーション(TM)「エディター」の画面イメージ

図2 コエステーション™「エディター」の画面イメージ

このページのトップへ

  • 注1 2017年7月26日 発表プレスリリース
    音声合成技術を使い「声」を収集・蓄積・提供するプラットフォーム「コエステーション™」(β版)を開発
    ~ 本年中の事業化を目指し、クリーク・アンド・リバー社との協業を開始 ~
    https://www.toshiba-sol.co.jp/news/detail/20170720.htm
  • 注2 2018年4月17日 発表プレスリリース
    音声合成により自分の声の分身をつくるスマートフォンアプリ「コエステーション™」の提供を開始
    ~ あなたのコエがしゃべり出す。 ~
    https://www.toshiba-sol.co.jp/news/detail/20180417.htm
  • 注3 API:Application Programming Interface
  • *コエステーション、coestationは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
  • *その他、本文章に記載されている社名および商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

以上