東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

東芝ソリューションと豪HANSEN社
日本のエネルギー自由化に即応可能なソリューションで提携
〜電力小売事業者向け顧客管理・料金計算パッケージソリューション「PEACE PLUS(ピースプラス)」〜

2015年3月23日

  • 東芝ソリューション株式会社
  • HANSEN TECHNOLOGIES Ltd

 東芝ソリューション株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:錦織弘信 以下、東芝ソリューション)は、HANSEN TECHNOLOGIES Ltd(本社:豪州メルボルン、CEO:Andrew Hansen 以下、HANSEN社)と、エネルギー自由化市場に向けてHANSEN社が持つ顧客管理・料金計算パッケージソリューション「PEACE PLUS(ピースプラス)」に関する販売代理店契約を締結しました。
 「PEACE PLUS」は、1980年代後半〜1990年代前半に起こった海外での規制緩和の動向を受けて開発され、エネルギー自由化市場で20年以上の歴史と実績を持つ、顧客管理・料金計算パッケージソリューションです。 海外の自由化市場で蓄積されたノウハウを東芝ソリューションが日本市場向けにリノベーションし、日本固有の課題を解決する電力小売事業者向けソリューションとして「PEACE PLUS」をご提供してまいります。

▲このページのトップへ

 

  「PEACE PLUS」の特長は以下の通りです。

(1)
20年の導入実績で培われた高い実用性
  •  「PEACE PLUS」は先行する海外のエネルギー自由化市場において、20年以上の実績を持つ小売事業に特化したパッケージソリューションです。北米・ヨーロッパ・オーストラリア・ニュージーランドといった制度の異なる、また、競争の激しい複数の国・州で多くのお客様にご活用いただいており、海外での運用実績に裏付けされた実用性の高い機能をご提供します。
(2)
電力小売業務に必要な機能を標準搭載
  •  「PEACE PLUS」は需要家獲得からメータデータ管理、料金計算、収納管理、集計分析、需要家向けサービスまで、電力小売業務に必要な業務機能全般を標準で搭載しています。
    また、お客様自身で設定変更ができるように、多数のパラメーターを提供しています。需要家情報のデータ項目の追加やデフォルト設定のほか、料金プラン作成に必要な季節分類・タイムスケジュール・単価などを部品化し、任意に組み合わせることでバリエーションに富んだ料金プランを容易に構築できます。メータデータ管理システムから連携される30分使用量を利用した新料金体系(TOU*1など)で求められる複雑な料金計算処理も、計算アルゴリズムと料金表を組み合わせ、プログラムレスで定義可能です。
(3)
短期立ち上げと変化し続ける市場ニーズや制度設計への迅速な対応
  •  2016年4月の小売全面自由化を目前に控えた今、海外先行事例のベストプラクティスをお使いいただくことで、スピーティーで確実な事業立ち上げを実現します。また、激しい変化が予測される市場ニーズや、不確定要素の多い制度設計など、今後も継続的な変化が見込まれる各種要因についても、お客様自らが設定変更を行うことでタイムリーかつ低コストで迅速に対応が可能です。さらに、他のお客様のベストプラクティスをバージョンアップという形で取り込むこともできます。
  • 【アイルランドのPPS*2事業者様の例】
    2006年に「PEACE PLUS」を3万件規模の高圧小売システムとして構築。
    その後、低圧市場に参入し、新規需要家を毎週5,000件獲得。
    2008年には低圧70万メータ、高圧10万メータの規模まで拡大。
    アイルランドのPPS事業者様の顧客増加グラフ
    低圧小売市場への参入により必要となる業務や処理量が大きく変化しましたが、本パッケージソリューションの特長である柔軟な設定変更機能を用い、お客様ご自身でタイムリーに変化に対応することで、多数の新規顧客を獲得し、アイルランド最大規模のPPSへ成長を遂げました。
(4)
長期にわたり安心してご利用いただけるサポート体制
  •  東芝ソリューションとHANSEN社は2005年の高圧自由化に際し、高圧自由化向けパッケージソリューションにおいてもパートナーシップを結び、10余年の長きにわたり、日本のお客様の多様で高度な要求に答えるため、国内仕様への継続的な適応を続けてまいりました。長期間の同一バージョン利用においても、ご利用期間中の問題解析などを迅速に行うための環境や体制を整えており、このような強力なパートナーシップの歴史に基づいて、今回のパッケージソリューションも安心してご利用いただけます。

 東芝ソリューションは「PEACE PLUS」をエネルギー自由化市場に参入されるお客様へ広くご提供してまいります。

▲このページのトップへ

 

東芝ソリューション株式会社について
会社名:
東芝ソリューション株式会社
代表者:
取締役社長 錦織弘信
所在地:
神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
設立:
2003年10月
URL:
https://www.toshiba-sol.co.jp/
最新の情報技術、経験と実績に裏付けられたソリューションをタイミング良く提供し続けることにより、IT事業を通じてお客様の永続的な成長と繁栄に貢献します。
 各種ソリューション(業種・業務・エンジニアリング・プラットフォーム)の提供と、それを支える技術・研究を事業活動とし、IT事業を通じて企画から構築、運用、保守までライフサイクル全般にわたってお客様をサポートするトータルソリューションを提供しています。
 また、業務アプリケーションのSaaS(Software as a Service)対応など、豊富なシステムインテグレーションでのノウハウとサービスをクラウドビジネスにも展開しています。詳しくは、https://www.toshiba-sol.co.jp/をご覧ください。

 

HANSEN TECHNOLOGIES社について
会社名:
HANSEN TECHNOLOGIES Ltd
代表者:
Chief Executive Officer:Andrew Hansen
所在地:
2 Frederick Street, Doncaster Victoria 3108, Australia
設立:
1971年
URL:
http://www.hsntech.com/(HANSEN TECHNOLOGIES社のウェブサイトが別ウィンドウで開きます)
ユーティリティ(電気、ガス、水道)やテレコムに特化したBilling(料金計算)ソリューション、ITサービス、データセンター運営等をグローバルに提供しています。世界40ヶ国以上のお客様に、40年以上ユーティリティ専門の技術や産業知識および経験に基づいたソリューションを提供しています。

 

*1
Time Of Use「時間帯別料金」
*2
Power Producer and Supplier「特定規模電気事業者」

 

■電力小売事業者向けソリューション
https://www.toshiba-sol.co.jp/industry/seb/index_j.htm

 

▲このページのトップへ

以上

 

お客様からのお問合せ先

  • 東芝ソリューション株式会社
  • 製造・産業・社会インフラソリューション事業部
  • スマート・エネルギーソリューション技術部:佐々木・森崎
  • 電話:044-331-1193
  • E-mail:power_monitor@toshiba-sol.co.jp

報道機関からのお問い合わせ先

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright