東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

東芝ソリューション、財務会計クラウドサービス
『SuperStream-NX SaaS対応版』の提供を開始
〜短期間、低コストで導入が可能なクラウド会計ソリューションを提供〜

2012年7月24日
  • 東芝ソリューション株式会社

 東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:河井信三)は、財務会計ソリューションラインナップの強化およびクラウドサービスの強化として、スーパーストリーム株式会社が提供する経営基盤ソリューション「SuperStream-NX(スーパーストリームエヌエックス)」のSaaS対応サービス、『SuperStream-NX SaaS対応版』の提供を本日より開始いたします。

 SuperStreamシリーズは累計6,640社*1の導入実績を持つ財務会計パッケージです。東芝ソリューションでは1995年にスーパーストリーム株式会社*2とパートナー契約を締結して以来、660社を超えるお客様*1にご導入いただき、豊富な導入実績に裏付けられた高品質な「導入支援サービス」や「SuperStream専用サポートデスク」の設置により、スムーズで安心できるシステム導入とお客様の財務会計システムの安定稼働をご支援しております。

 今回、クラウドサービスで提供いたします「SuperStream-NX SaaS対応版」は、国内の商習慣や各種制度対応、また内部統制に対応済みであり、今後必要となるIFRSにも順次対応予定です。さらにグローバル会計に求められる多通貨・多言語にも対応してまいります。

 本クラウドサービスのご導入にあたり、お客様の要件や体制に応じて選択していただく各種サービスをご用意しております。また、現在ご利用になっている会計システムからの移行サービスや他システムとの連携機能のご提供も行ってまいります。本稼動後は、オンプレミス版導入*3のお客様にご利用いただいております「SuperStream専用サポートデスク」と同一のサポートサービスをご利用いただけます。

 また、本クラウドサービスは中堅企業向け基幹業務パッケージ「AGENT3(エージェントキューブ)」シリーズとしてラインナップに追加し、他のAGENT3各製品とのシステム連携の強化を図ってまいります。

 東芝ソリューションでは、財務会計ソリューションを短期間、低コストで導入をご要望されている企業のお客様を中心に、今後3年間で100社への導入を計画しています。

▲このページのトップへ

<SuperStream-NX SaaS対応版のご利用イメージ図>

SuperStream-NX SaaS対応版のご利用のイメージ図

 

(*1)
2012年3月末現在での実績値
(*2)
パートナー契約当時はエス・エス・ジェイ株式会社
(*3)
サーバやソフトなどのシステム資産を自社内で設置し、システム運用を行う導入形態
SuperStreamおよびSuperStream-NXはスーパーストリーム株式会社の登録商標です。
AGENT3は東芝ソリューション株式会社の登録商標です。

 

お客様からのお問い合わせ先

  • 東芝ソリューション株式会社
  • マーケットクリエーション事業部 マーケットクリエーション企画部
  • マーケットクリエーション推進担当:増成・橋爪
  • 電話:03-3457-2617

報道機関からのお問い合わせ先

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright