東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

荏原フィールドテックが、東芝ソリューションのフィールドサービスCRMソリューション「FS-SQUARE™」を導入
〜全国のアフターサービス業務を統合管理し、お客様対応品質の向上・業務の効率化を支援〜

2012年7月11日
  • 株式会社荏原フィールドテック
  • 東芝ソリューション株式会社

 株式会社荏原製作所 精密・電子事業カンパニー製品の据付・試運転調整、アフターサービスを提供する株式会社荏原フィールドテック(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:勝又和樹)は、東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:河井信三)のフィールドサービスCRMソリューション「FS-SQUARE™(エフ・エス・スクエア)」を導入、「新サービスシステム」として運用開始したことを発表します。

 今回、荏原フィールドテックは、同社がめざす「全国各拠点の業務統一」「お客様へのサービス品質の向上と均質化」「サービスエンジニア作業効率向上」「データの一元管理と情報蓄積による更なるサービスのレベルアップ」を目的に、東芝ソリューションのフィールドサービスCRMソリューション「FS-SQUARE™」を導入しました。2011年3月にほぼパッケージ標準機能のままで試行運用を開始し、評価と拡張要件の洗い出しを行った結果、全社導入による効果を十分に得られると判断しました。そして2012年5月、同社の業務に更にフィットさせた仕組みに拡張し「新サービスシステム」として全社での本格運用を開始しました。

 荏原フィールドテックは、以下の特長を持つ「新サービスシステム」を活用していくことで、全国のお客様からの各種問合せ・依頼への対応や、点検や部品交換など未然予防のサービスを迅速かつ確実に行い、お客様が継続して安心・安全に装置をご利用いただくための高品質なサポート業務を実現し、更なる顧客満足度向上をめざします。

▲このページのトップへ

 

●「新サービスシステム」の主な特長

(1)
サービス業務データの一元化と情報・技術支援強化による作業レベルアップ
  • お客様からの依頼受付から作業指示・実行、作業報告、社内後処理までの一連の業務がシームレスに流れ、一元管理される仕組みにより、拠点や組織間にまたがる密接な業務連携をサポート。
  • 各種帳票/レポートの作成は自動化し、作成作業の負担を削減。
  • 一元化され蓄積される全国各拠点の情報は、過去の類似事例のサービス履歴として容易に検索が可能。原因追究や対策検討の迅速化、初期解決率の向上が図れる仕組みを実現。
(2)
ヌケ・モレのない予防保守によるサービス品質向上
  • 定期的な点検計画の立案サポート機能を提供。蓄積される機種ごとの故障履歴などから傾向を把握することで、お客様の装置への保守点検タイミングの設定を可能にし、漏れのない予防保守提案と実施フォローを行う“攻め”の保守サービスを実現。
(3)
お客様対応状況のタイムリーな情報共有と進捗フォロー
  • 依頼受付から完了までの一連のサービス業務で、拠点・組織を横断した情報共有が可能。
    作業指示書や報告書、見積書などの業務帳票も含めた保守情報の一元管理を実現。
  • 作業期日が近づいた案件は担当者へアラート通知され、管理者からも進捗がリアルタイムに把握可能。業務の停滞予防を徹底サポート。
  • 受付案件対応が全て完了したタイミングで、上長や営業、設計部門などの関係者へサービス完了の通知メールを発信させるなど、情報連絡の自動化を実現。
(4)
Excel®帳票と連動する仕組みによる業務効率化
  • サービスエンジニアが作業現場でExcel®を使用して作成したお客様提出用の作業報告書は、そのままシステムへの取込みが可能。帰社後の煩雑な作業報告登録作業をなくし、業務の効率化を実現。
  • 作業報告書は、受付〜作業指示情報を基に外出前の仮作成が可能。現場にて実際の作業結果の内容に更新するだけで、そのままお客様提出用の作業報告書として使用することが可能。

 荏原フィールドテックは、今回の「新サービスシステム」導入後も、更なるアフターサービス品質の向上や業務効率化を目指し、蓄積データを活用したKPI分析、社内の他システム連携の強化などを行い、システムの改善・拡張を継続し、お客様へより一層高いレベルでのサービスと技術をご提供していきます。

 東芝ソリューションは、アフターサービス事業を展開するお客様を、「FS-SQUARE™」の豊富な導入経験やパッケージ標準機能、お客様要件に合わせた拡張機能、および東芝グループの持つ総合力で強力に支援し、お客様の企業価値向上に貢献いたします。

▲このページのトップへ

 

新サービスシステム」概要図

「新サービスシステムの概要図」のイメージ
FS-SQUAREは東芝ソリューション株式会社の商標です。
Excelは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

荏原フィールドテックについて
荏原製作所精密・電子事業カンパニー製品の販売からアフターサービスまで高い技術レベルでのサポートを提供します。
<事業内容>
ドライ真空ホンプ、CMP装置、各種メッキ装置、排ガス処理装置、その他半導体用各種機器・装置の販売および据付・試運転調整、保守カスタマーサポート全般。
URL:http://www.eft.ebara.com/index.html(別ウィンドウで開きます)
 
 
東芝ソリューションについて
最新の情報技術、経験と実績に裏付けられたソリューションをタイミング良く提供し続けることにより、IT事業を通じてお客様の永続的な成長と繁栄に貢献します。
各種ソリューション(業種・業務・エンジニアリング・プラットフォーム)の提供と、それを支える技術・研究を事業活動とし、IT事業を通じて企画から構築、運用、保守までライフサイクル全般にわたってお客様をサポートするトータルソリューションを提供しています。また、自社製業務アプリケーションのSaaS(Software as a Service)対応など、豊富なシステムインテグレーションでのノウハウとサービスをクラウドビジネスにも展開しています。
URL:https://www.toshiba-sol.co.jp/
 
 
FS-SQUARE™ついて
FS-SQUARE™」は、東芝ソリューションのフィールドサービスCRMソリューションです。豊富な標準機能とコンポーネントアーキテクチャにより、様々な業種の多様な業務にベストフィットします。製造装置、医療機器、精密機器、住宅設備など多数の企業様にご導入いただいています。

▲このページのトップへ

フィールドサービスCRMソリューション「FS-SQUARE™」
https://www.toshiba-sol.co.jp/sol/crm/products/fs.htm

 

お客様からのお問い合わせ先

  • 東芝ソリューション株式会社
  • 製造・産業・社会インフラソリューション事業部
  • 業務ソリューション技術部
  • CRMソリューション技術担当:岩田・冨樫
  • 電話:042-340-6255 e-mail:crm@toshiba-sol.co.jp
  • URL:http://crm.toshiba-sol.co.jp

報道機関からのお問い合わせ先

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright