東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

東芝ソリューション、統合コンタクトセンタソリューション
CT-SQUARE® 多言語(グローバル)対応版を提供開始
〜英語・中国語インターフェースを標準装備
リスク管理・品質管理の一元化を実現し、コールセンターのグローバル展開を支援〜

2010年10月28日
  • 東芝ソリューション株式会社

 東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:梶川茂司)は、統合コンタクトセンタソリューションCT-SQUARE® の多言語対応版をパッケージに標準装備し、10月より提供開始します。

 昨今、グローバルに事業を展開する企業では、各国での製品やサービスに関するリスク情報や品質情報などを一元化し、グローバルで顧客の声を統合管理したいというニーズが高まっています。一方、国産のコールセンターパッケージの多くは日本国内での利用を想定しており、英語・中国語など国外での利用や、多言語での利用には対応していない製品がほとんどです。

 今回、東芝ソリューションは、国内130社以上の導入実績をもつ統合コンタクトセンタソリューションCT-SQUARE® に、英語・中国語のインターフェースを標準装備することで下記を実現、企業のコールセンター業務のグローバル展開を支援します。

CT-SQUARE® 多言語対応版の主な特長

  • 各国別ユーザインタフェースの個別開発が不要
  • 各国のコールセンターをワンシステムで提供することで、製品やサービスに関するリスク 管理、品質管理の一元化を実現
  • 「グローバルコード」により製品・問い合わせ分類を統一することで、当該製品に関する問い合わせ傾向などをグローバルに把握することが可能

 東芝ソリューションは今後、グローバル事業展開をしている日本企業にCT-SQUARE® を拡販、今後3年間で10億円以上の売上を目標とします。

▲このページのトップへ

●システム構成図

システム構成図

▲このページのトップへ

●画面
 ■中国語

中国語画面

 ■英語

英語画面

▲このページのトップへ

●「東芝ソリューションフェア2010」のご案内
11月11日(木)・12日(金)に、「東芝ソリューションフェア2010」を開催します。
(会場:ホテルグランパシフィック LE DAIBA)。
当日、展示コーナーにて「CT-SQUARE®」をご覧いただけます。
CT-SQUAREは東芝ソリューション株式会社の登録商標です。

 

お客様からのお問い合わせ先

  • 東芝ソリューション株式会社 業務ソリューション事業部
  • クロスインダストリーソリューション部
  • クロスインダストリーソリューション技術担当:岩田・冨樫
  • 電話:042-340-6255 e-mail:crm@toshiba-sol.co.jp
  • URL: http://crm.toshiba-sol.co.jp

報道関係者からのお問い合わせ先

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright