東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

東芝ソリューション、人財管理ソリューション
Generalistのラインナップを強化
〜Generalist/TMPowered by LYSITHEAを販売開始
法改正や社内制度変更に柔軟に対応する、新しい時代の就業管理ソリューション〜

2010年10月19日
  • 東芝ソリューション株式会社

 東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:梶川茂司)は、約1,100社への導入実績がある人財管理ソリューションGeneralistシリーズに、約770社への導入実績がある日立ソリューションズの就業管理システムLYSITHEAを搭載したGeneralist/TMPowered by LYSITHEA(ゼネラリストティーエム・パワードバイリシテア)(以下:Generalist/TM)を新たにラインナップとして加え、2010年10月より販売開始することを発表します。

 近年、労働市場では、「労働形態の多様化」「労働者の価値観の変化」「労働法制の見直し」が顕著であり、これらにスムーズに対応できるシステムニーズが高まっており、社員(アルバイト、パート含む)の就業時間や人件費の管理、これらを適正に管理しているかの社会的な要請への対応が急速に高まっています。

 今回発表するGeneralist/TMでは、豊富な機能を取り揃えているLYSITHEAの機能に、東芝ソリューションが独自開発した、Generalist人事給与システムと就業管理システムのデータを一元管理しシームレスな運用を実現する「人勤連動」機能と、上長がメンバーの就業状況を確認する上で各々の確認画面を1画面に統合し、メンバーの就業状況を自動で画面に表示をする「上長コンソール」機能を新たに標準機能として追加します。

  • 製品の主な特長は以下の通りです。
    • 労務費に関わる就業データの収集/一元管理
    • 人事給与システムとのデータ連携
    • 管理者作業の負荷軽減、リアルタイムな状況把握
    • 製造原価に関わる作業工数データを収集/一元管理(注1)
    • Web打刻機能により、客観的な就業データの取得が可能(注2)

 東芝ソリューションは今後、日立ソリューションズと連携し、新規大規模製造業企業を中心にGeneralist/TMを拡販、3年間で20億円の売上を見込みます。

 

注1:
Generalist/TMPowered by LYSITHEA 工数管理オプションが必要
注2:
Generalist/TMPowered by LYSITHEA Web打刻オプションが必要

 

●ライセンス価格(予定)
基本ユーザライセンス価格は、3,000名で約1,000万円からになります。

▲このページのトップへ

Generalistは東芝ソリューション株式会社の登録商標です。
LYSITHEAは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
人財管理ソリューション Generalist
https://www.toshiba-sol.co.jp/sol/gene/

お客様からのお問い合わせ先

  • 東芝ソリューション株式会社 Generalist推進・技術部
  • 担当:長田(おさだ)・坂根
  • 電話:042-340-8725 e-mail:Generalist@toshiba-sol.co.jp

報道関係者からのお問い合わせ先

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright