東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

東芝ソリューション、中堅市場向け事業体制を強化
〜本社・支社・グループ会社が一体となり事業を推進〜

2010年3月29日
  • 東芝ソリューション株式会社

 東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区 、取締役社長:梶川茂司)は、中堅市場向けビジネスを拡大していくことを目的に、本社内に東芝ソリューショングループ共通の中堅市場向けビジネスを統括する組織を設置し、グループ一体となった事業推進体制を強化します。新たに設置する組織は「マーケットクリエーション事業部」という名称で2010年4月1日に発足し、支社・グループ会社を併せて約500人体制で事業を開始します。

 国内産業を取り巻く経営環境はあいかわらず厳しく、IT市場動向もIDCジャパンの調査によると大企業、中堅・中小企業ともに2009年度、2010年度はマイナス成長となっています。しかし、中堅・中小企業は2011年度以降、大企業に先んじてプラス成長に転じると予測されています。
 こうした市場を見据え、東芝ソリューションは、グループ会社の東芝情報機器(株)、東芝ソリューション販売首都圏(株)、東芝関西情報システム(株)、九州東芝エンジニアリング(株)、トスバックシステムズ(株)など各社の技術・商品・ノウハウを結集し、中堅市場向けビジネスの拡大を目指します。

 中堅市場向けのビジネスを強化するにあたり、以下の施策を実施します。
(1)
商品力・技術力・サポート力の集約/共通化により、高品質で最適な商品を提供
(2)
販売管理/人事給与/会計/生産管理などの得意分野でのノウハウを結集した商品の拡充
(3)
経験と実績の豊富なアパレル、電材、高圧ガス・溶材、印刷などの特定市場のほか、製造業、卸売業、サービス業、小売業などで得意とする事業領域向けに商品・サービスを全国規模で販売拡大
(4)
タイムリーで最適なコストでのサービスを提供する情報活用/教育ソリューションなどのSaaS提供
(5)
お客様の運用コストを軽減する運用管理サービスの充実(BPO・システム運用サービス・ ハウジングなど)
(6)
導入後の安心をお客様に提供するワンストップの保守サポートを充実(全国保守網)

 今後、アライアンス商品も拡充しながら、支社・グループ会社による地場に密着したきめ細かな提案体制により、最適な商品をタイムリーに提供していきます。また、商品導入後も経験豊富な全国保守サポートにより、お客様にとってのNo1.ソリューションパートナーを目指します。

▲このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ先

  • (2010年3月31日まで)
  • 東芝ソリューション株式会社 営業統括部
  • 電話:03-3457-4222
  • (2010年4月1日から)
  • 東芝ソリューション株式会社 マーケットクリエーション事業部
  • 電話:03-3457-2617 e-mail:MC@toshiba-sol.co.jp

報道関係者からのお問い合わせ先

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright