東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

東芝ソリューション、初の国際大会となる
「全国高等専門学校プログラミングコンテスト」に協賛
〜4年連続で中国・東軟情報学院の学生を招聘し、
学生のグローバルコミュニケーションを推進〜

2009年10月13日
  • 東芝ソリューション株式会社

 東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:梶川茂司)は、今年も「全国高等専門学校プログラミングコンテスト(以下 プロコン)」に協賛します。プロコンは今年正式に国際大会化され、新たに設立された「NPO法人 高専プロコン交流育成協会」が学生の国際 交流を推進することとなりました。東芝ソリューションは2006年よりプロコン国際化の主旨に共感し、支援を開始。毎年中国から学生を招聘してきましたが、4年目となる今年からは本協会を通じて、国際化を支援していくこととなります。

 「全国高等専門学校 第20回プログラミングコンテンスト 集まれ手作りの未来たち−海を越え!翔けろ!橋になれ!−」の本選は千葉県のかずさアカデミアホールを会場とし、10月17日(土)・18日(日)に開催されます。

 東芝ソリューションは、オフショア開発における中国パートナー企業として本年業務提携13 年目の「東軟集団有限公司※1」が経営する「東軟情報技術学院※2」の学生・教員など7名を招聘し、本コンテストへの参加をサポート、初の国際大会を支援します。また、来日中には文化体験、日中の学生同士の交流なども企画しており、将来のIT技術者である学生(ITジュニア)のグローバルコミュニケーションを推進、IT業界の活性化を目指します。

 プロコンは全国62キャンパスの高等専門学校に在籍する学生を対象としたコンピュータープログラムのコンテストです。主催は高等専門学校連合会で、文部科学省をはじめ開催県・市の教育委員会、情報処理関連の各種団体などの後援のもと、産業界において課題となっている若手技術者の育成に貢献しているイベントです。

 東芝ソリューションは、近年ITにおける協力関係が重視されている日中関係において、ITジュニアの国際交流を通した支援が民間交流の一助となる事を期待し、今後も継続的にプロコンを支援するほか、様々な社会貢献活動に真摯に取組んでいきます。

 

※1
東軟集団有限公司(NEUSOFT) : 1991年、中国・東北大学(沈陽)から生まれた IT総合ソリューション企業。中国ソリューション業界での最大手の一つ。社員は約15,000名。

※2
東軟情報技術学院 : 中国・東軟集団が経営するIT専門学校。2000年創立。 キャンパスは、大連、成都、南海にあり、企業 連携による実践的人材が特徴。2万人以上の学生が在籍、毎年4000人以上のIT専門家を輩出している。

▲このページのトップへ

■コンテスト概要
名称:
全国高等専門学校 第20回プログラミングコンテンスト
期日:
平成21年10月17日(土)、18日(日)
会場:
かずさアカデミアホール(千葉県木更津市)
主催:
高等専門学校連合会(国公私立高専の連合組織)
共催:
NPO法人 高専プロコン交流育成協会
後援:
文部科学省、千葉県、千葉県教育委員会、木更津市、木更津市教育委員会、(社)情報処理学会 他
URL :
http://www.procon.gr.jp/(別ウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ先

  • 東芝ソリューション株式会社
  • 経営企画部 広報担当:竹内、伊東
  • 電話:03-3457-4112 e-mail:PR@toshiba-sol.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright