東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

東芝ソリューションがタイネットを統合
〜JAグループ向け事業を強化、トータルソリューション提供を視野〜

2009年9月29日
  • 東芝ソリューション株式会社

 東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:梶川茂司)と、そのグループ会社でJAグループ様向け専門会社として各種システム開発・保守サービスを提供してきた株式会社タイネット(本社:東京都品川区、代表取締役:中山正一)は、事業の拡大とJAグループ様対応強化を図るため、東芝ソリューションを存続会社として、本年10月1日付で統合することを発表します。

 JAグループ様を取り巻く環境は、経済のグローバル化や規制緩和による競争の激化、少子・高齢化による農業従事者の減少、食の安全・安心や食糧自給率への関心の高まりなど、かつてないほど大きく変化しています。このような環境変化に適応し、今後さらなる発展を目指すJAグループ様に対し、ITソリューションの販売/技術/開発/サポートを一体化し、JAグループ様の課題解決に的確・迅速に対応、継続的に貢献していくことを今回の統合の目的としています。

 東芝ソリューションは東芝グループのITソリューション関連事業を一手に担う企業として、様々な業界・業種のお客様の課題解決に貢献しています。お客様と共に培ってきたシステム構築経験・実績、ならびに独自の技術、サポート力を基盤とし、複雑化するお客様のご要望に的確にお応えするソリューションを迅速に提供することで、お客様満足度の継続的向上に努め、最も高い評価と信頼をいただけるNo.1ソリューション・パートナーを目指しています。一方タイネットはJAグループ様向け専門会社として、現行JASTEM(*1)ネットワークの構築・運用、県域統合ネットワークの構築・運用に主軸をおき、経済システム、組合員情報提供システム、などの関連システムの開発・運用業務を行ってきました。

 今回「JAグループ様向け専門会社としてタイネットが14年間培ってきたノウハウ」と「様々な業種・業務ソリューションにおいて高い信頼性を評価いただいている東芝ソリューションの技術力・サポート力」を統合することで、お客様にさらにご満足いただけるソリューションをご提供していきます。これまでタイネットが強みとしてきた統合ネットワークにとどまらず、幅広いソリューションをJAグループ様の他の事業にも積極的にご提案し、事業の拡大を図ります。

(*1)JASTEM(JA bank SysTEM)
JAバンクの全国統一システム。農林中金と各県信連を結ぶ信用事業の勘定系システムのこと。
2006年5月に第一次全国展開が完了している。

▲このページのトップへ

<統合会社の概要>
1 社名 東芝ソリューション株式会社 株式会社タイネット
2 本社事務所 〒105-6691
東京都港区芝浦1-1-1
東芝ビルディング
〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-5
高輪台ビルディング2F
3 設立年月 2003年10月 1996年4月
4 資本金 235億円 1億円
5 代表者 取締役社長 梶川 茂司 代表取締役社長 中山 正一
6 事業内容 コンピュータシステムおよび通信システムの開発、コンピュータハードウェア・通信機器およびパッケージソフトウェア等の販売およびシステムインテグレーション、サポート&サービス事業 情報処理機器、通信ネットワーク機器およびシステムの販売開発・保守サービス
7 株主 株式会社東芝 100% 東芝ソリューション株式会社 100%

 

お問い合わせ先

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright