東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ニュースリリース

  • 日付け順一覧

ニュースリリース

W-QUXGA(画素数3840×2400の解像度を備えた超高精細液晶ディスプレイ装置を試作

2007年7月18日 東芝ソリューション株式会社

 

  東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:梶川茂司)は、W-QUXGA(画素数3840×2400)の解像度を備えた超高精細液晶ディスプレイ装置を試作しました。写真や紙と同等レベルの高画質表示が可能で、地図情報システム、航空写真システム、美術館システムや文書表示システムなど、超高精細な画面表示が求められる情報システムに適用できるディスプレイ装置として、2008年中旬の製品化を予定しています。

【試作ディスプレイ装置の概要】

22.2型のカラーTFT液晶ディスプレイ

  A3サイズが等倍表示できる表示エリアを有します。

W-QUXGA(画素数3840×2400)の高解像度
  22.2型の表示エリアに3840(横)×2400(縦)の画素を備えるW-QUXGA(UXGA:1600×1200の4倍超)をサポート。四隅まで均質に画像を表示します。

200dpi(画素ピッチ0.1245mm)の高精細度
  200dpi(画素ピッチ0.1245mm)の高精細度で、写真、紙と同等レベルの高画質表示が可能です。

[表示仕様]  
・画面サイズ[cm] : 56.4 (22.2型)
・解像度[ピクセル] : 3840×2400
・画面表示有効サイズ[mm] : 478.1×298.8
・ピクセルピッチ[mm] : 0.1245×0.1245
・表示色 : 1677万色
・視野角[度] : 左右120(+/- 60)、上下100(+40、-60)
・表示要件 : 専用グラフィックカードが必要。対象OS:Windows XP

本文中の製品名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります

本内容は予告なく変更する場合があります。

 

お客様からのお問い合わせ先

東芝ソリューション株式会社: プラットフォームソリューション事業部 
電話:03-3457-2725

報道関係からのお問い合わせ先

東芝ソリューション株式会社: 広報担当 中村、伊東
電話:03-3457-4112 Mail: PR@toshiba-sol.co.jp


ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
このページのトップへ