本文へジャンプ

第28回 設計・製造ソリューション展 東芝ブースセミナーご報告

東芝ブース出展レポート トップページ
展示コーナーご報告
セミナーご報告

東芝ブースでは展示を行った各ソリューションや技術に関する10分間のセッションを実施しました。

NEW!次世代ものづくりに関するセミナーは動画でご覧いただけます。

YouTubeマークが表示されているセミナーはYouTube画面がポップアップされます。


次世代ものづくり Meisterシリーズ

デジタルツインでものづくりは更に進化する。東芝の「次世代ものづくりソリューション」
〜 集めるだけでは変わらない、真のIoT活用の時代へ 〜

ものづくりの現場だけでなく、ものづかいの現場(出荷後の使われ方・状態)も含めて、デジタル空間上で精緻に再現。工場内で不良発生や装置の故障等を未然に防くだけでなく、バリューチェーン全体の最適化を目指し、情報収集から利活用までをワンストップでご提供します。

YouTube動画(7分35秒)


設計ソリューション

東芝グループが実践するPLMと次世代設計の姿
〜 データ・オリエンティッド・デザイン 〜

東芝グループでは半導体や社会インフラなど様々な業種でものづくりを行ってきました。Industrie4.0に代表されるIoT社会において設計はどう変わっていくのか?セミナーでは、現在のグローバル設計への取り組みと近い将来の設計の姿をご紹介しました。

セミナーご報告


調達ソリューション

戦略調達ソリューション「Meister SRM」
〜 最近の調達のトレンドと戦略調達を実現するMeisterSRMのご紹介 〜

先進的な企業では、調達オペレーション業務を極力自動化し、戦略に基づく調達業務の原価企画業務へのシフト、取引先情報の整備と活用がトレンドとなっています。本セミナーでは、コストダウンだけでなく、遵法リスクや生産活動中断リスクの低減に向けたサプライヤコミュニケーション基盤をご紹介しました。

セミナーご報告


製造ソリューション

生産現場を次世代化する「Meister MES」
〜 “つながる工場”実現へ向けた次世代ものづくりを支援 〜

東芝半導体工場の構築経験で培ったノウハウを活かし、着完工管理をベースにした自動化機能やセル生産機能、汎用インターフェース、分析連携といった、次世代ものづくりに求められる機能を搭載・拡充した次世代MESソリューション『Meister MES』をご紹介しました。

セミナーご報告


検査装置

製造プロセスにおける品質情報の見える化を支援する「外観検査ソリューション」
〜 検査情報と製造ライン情報の一括見える化により欠陥発生要因を早期発見 〜

フィルム、紙、非鉄など各種製造業では市場からの要求品質の向上に伴い、製造プロセスで発生する欠陥の検出精度向上が求められています。当社ウェブ外観検査装置ではカラー処理に対応し、検査性能の向上を実現しました。さらに、欠陥発生要因の早期発見のため、欠陥情報と設備情報の一括見える化や分析など、品質向上へ向けた取り組みをご紹介しました。

セミナーご報告


遠隔保守ソリューション

IoT による Predictive O&M の実現に向けて
〜 O&Mの高度化に貢献する「次世代ものづくりソリューション」 〜

IoTによる次世代化の潮流の1つに、製品導入後のO&M( Operation & Maintenance )の高度化とそれによるサービス事業転換、ビジネスモデルの変革などがあります。本セミナーではその方向性や事例、当社のO&Mソリューションやその中核にあるDigitalTwinの考え方、それを支える周辺ソリューション(現場保全管理、AR/VRなど)についてご紹介しました。

YouTube動画(13分10秒)


フィールド保守ソリューション

スマートメンテナンスを実現する「AR/VR活用ソリューション」
〜 業務に応じた最適なサポート情報をリアルタイム・ビジュアルに表現 〜

エンターテイメント分野での活用が先行するAR/VR技術を、インダストリー分野での活用に応用し、ものづくりのためのICT技術をコアとした製品ライフサイクルにわたる業務の効率化・高度化のための適用ソリューションをご紹介・ご提案しました。

セミナーご報告


自動車IoTソリューション

車両情報の収集・活用を実現する「 次世代移動体通信ゲートウェイソフトウェア」
〜 クラウド連携による移動体の新たな価値創出に向けて 〜

次世代移動体通信ゲートウェイ『NextCGW』により収集された車両データを、東芝IoT基盤『SPINEX』を介して分析・解析し、更に、その情報を車両や市場にフィードバックすることにより、車両管理、保守などの新たな価値・サービスを創出する自動車IoTソリューションをご提案しました。

セミナーご報告


ERPソリューション

Realize rapid ERP implementation & OAM support「Global ERP Total Service」
(日本語表示付き)

グローバルERPシステムの豊富な導入実績と経験により得られた知見、ノウハウを結集し、SMARTに、SEAMLESSに、SUSTAINABLEに、ビジネスプロセスを確立し、基幹業務システムの稼動を実現する『グローバルERPトータルサービス』をご紹介しました。(本セッションは英語で行いました)

セミナーご報告


ARによるブースガイド

AR・コミュニケーションAIを活用した業務の自動化
〜 タブレットによる展示ブース案内ガイド プチッとAR のご紹介 〜

少子高齢化により2030年までに生産年齢人口が1千万人減少すると予測される中、ICT技術による人的作業の効率化や業務自動化の取り組みが進みつつあります。セミナーでは、AR技術を活用した業務自動化のユースケースとともに、展示会場にて実証実験を行った、ARとコミュニケーションAIを使ったタブレットによる展示ブース案内についてご紹介しました。

セミナーご報告

ご参考⇒会期中3日間のセミナースケジュール(PDF:2.46MB)です。

スケジュール3日間(別ウィンドウで開きます。)


Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。

※資料請求・お問い合わせの際、ご入力いただくお客様の個人情報は暗号化され保護されます。


※本サイトに記載されている社名、製品名およびシステム名は、各社が商標または登録商標として使用している場合があります。