本文へジャンプ

倉庫管理ソリューションLADOCsuite®/WMSとは

倉庫の見える化・分析により物流現場のパフォーマンスを向上します

東芝グループで長年培った庫内物流のノウハウをベースに、車両も含めた倉庫内の作業や在庫を見える化・分析します。倉庫の入出荷作業の効率化から倉庫内運用の最適化に向けた分析までをサポートする、現場指向型の倉庫管理ソリューションです。


新機能

株式会社パスコの動態管理サービスと積込情報を連携する新機能追加!

必要な機能を強化するイメージ

配車計画に基づく車両積込情報(配送予定)のデータを、株式会社パスコのクラウド型動態管理システム「PLS(PASCO LocationService)」の配送予定データへ連携する事で、これまで別々に管理されていた倉庫内の出荷作業ステータスと出荷後の配送ステータスを、連続した状況として把握することが可能となります。

これによりお客様から荷物の出荷状況のお問い合わせに対して迅速な回答が可能となり、顧客満足度の向上につながるとともに、配送予定データ入力などの作業負担の軽減や、トレース情報採取により物流品質改善の基礎データとして活用できます。


コラム&レポート


インタビュー2019年3月7日 NEW!!
女性がイキイキと活躍する物流現場とは?
三重ロジセンターが実践する「女性活躍推進策」
TLロジサービス株式会社 三重営業所 所長 阿竹泰之氏、TLロジサービス株式会社 三重営業所 前田 貴子氏

物流業界では、働き方改革による業務効率化や多様な人材が活躍する職場づくりが推し進められている。「女性の活躍推進策」を断行し、女性の活躍によって職場全体の業務効率を上げることに成功した東芝グループの物流子会社・東芝ロジスティクスの三重ロジセンター。女性活躍推進策とはいったいどんな内容なのか、詳しいお話を伺った。

もっと詳しく読む


倉庫管理ソリューションLADOCsuite®/WMSのコンセプト

LADOCsuite®/WMSは、庫内業務の効率化と物流サービス品質の向上を通して、グローバル物流時代の企業競争力強化をご提案いたします。

LADOCSuiteのコンセプト

詳しい特長を見る

サービス品質向上
配送リードタイムの短縮
延着の低減
作業進捗管理による"作業の見える化"実現
庫内業務改革を短期間で実現
ブラウザ使用のシステムに比べ操作性が高い
コスト削減
作業効率UPによる生産性向上
アドオン、カスタマイズの削減
荷主ニーズの変化に柔軟に対応
サーバのクラウド化により初期導入
コストを低減
グローバル化
配送リードタイムの短縮
延着の低減
作業進捗管理による"作業の見える化"実現
庫内業務改革を短期間で実現
ブラウザ使用のシステムに比べ操作性が高い


トピックス

イベント2019年8月27日、28日
ロジスティクスソリューションフェア2019(東京ビッグサイト)」に出展します。
プレスリリース2019年8月20日
倉庫内業務から輸送車両の位置情報までをシームレスにつなげる倉庫管理ソリューション「LADOCsuite®/WMS」の新バージョンをリリース~株式会社パスコの動態管理サービスと積込情報を連携~
インタビュー2019年3月7日
インタビューを掲載しました。
イベント2018年10月3日
アジア最大の物流専門展示会「国際物流総合展2018」レポート」を掲載しました。
インタビュー2018年8月22日
インタビューを掲載しました。
イベント2018年7月31日
フードディストリビューション 2018」に出展しました。
コラム2018年7月20日
物流コラム4を掲載しました。
イベント2018年7月18日
第13回 国際物流総合展 2018」に出展しました。

導入事例

導入事例

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。