東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

特長 新地方公会計制度対応パッケージ 公会計.R®

公会計.R®トップページ > 特長 > 財産管理サブシステム

財産管理サブシステム

弊社財産管理サブシステムは、一般会計に属する公有財産及び、特別会計に属する公有財産の台帳管理事務並び、これに伴う関連事務を統合的に管理します。
本システムでは「土地」、「建物」、「貸付財産(土地、建物)」、「借受財産(土地、建物)」、「船舶」、「航空機」、「立木」、「地上権」、「地役権」、「不動産信託受益権」、「無体財産権(特許権、実用新案権、商標権、意匠権、育成者権、著作権)」、「有価証券」及び「工作物」等公会計で必要な財産を管理できます。

財産管理サブシステムの特長

  • 地方自治法で規定された資産の事務、運用ができます。
  • 新地方公会計制度で必要なインフラ資産、ソフトウェア資産、リース資産を管理できます。
  • 新地方公会計制度における評価基準に準拠した公正価値評価計算の支援機能を提供します。
  • 伝票データを連携することにより更正伝票の自動遡及、更に取得財源内訳の把握もできます。
  • 財産の一元管理ができます。
  • 管理や付属明細作成など基準モデルに対応しています。

各システムの特長

  • 物品管理サブシステム
  • 財務書類サブシステム
  • 財務会計システム
公会計.R®についてのお問い合わせはこちらから
このページのトップへ
Copyright