東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

特長 新地方公会計制度対応パッケージ 公会計.R®

本システムは、業界に先駆けて、お客様に納入した発生主義・複式簿記に対応した財務会計システムの構築で培ったノウハウを十二分に活かし開発した新地方公会計制度対応システムです。
技術的には、最新の業界標準技術を採用し、高い操作性や性能、そして拡張性を兼ね備えたパッケージです。
また、予算編成から財務書類まで、財務会計業務の一連の処理・作業に幅広く対応する事で、財政部門や出納部門に留まらず原課職員様の日々の業務を強力に支援いたします。また、お客様の計画に応じて、タイムリーな導入が可能なアドオン形式のサブシステム群を用意しています。

実装方式

一般方式は従来の地方自治法に則った財産管理情報と財務書類を作成するための会計情報を別々のシステムとして実装しなければなりませんが、弊社方式については、両者を同一システムにて実装する事ができます。このため一般方式では財産に異動が発生した場合、両システムで二重に異動処理を実施しなければなりませんが、弊社方式では1回の異動処理で対応する事ができます。

一般的な実装方式と弊社方式の説明図

各システムの特長

  • 財産管理サブシステム
  • 財務書類サブシステム
  • 物品管理サブシステム
  • 財務会計システム
公会計.R®についてのお問い合わせはこちらから
このページのトップへ
Copyright