本文へジャンプ

イベント情報詳細

イベント

db tech showcase Tokyo 2019

 db tech showcase は、世界中からトップ技術者が集まり、”データベース技術のオモテもウラも語る” をテーマに、最先端テクノロ ジー、現場で得たノウハウ、活用事例を共有するテクノロジーカンファレンスであり、データベースに携わるすべての技術者に「学び」「気づき」「変化」を提供する場です。
今年は、これまでのデータベースの技術セッションに、AI/機械学習、クラウド、IoTなどのセッションを加え、データからInsightを発見するための技術カンファレンスとしてパワーアップして実施いたします。

当社は、IoT/ビッグデータのための高い性能、高い拡張性、高い信頼性と可用性を実現する分散型データベース GridDBのパネル展示と、下記日程でセミナー講演を行います。

  • 9月26日(木) 13:00~13:40(セッションルームA)
    「サイバーフィジカルシステム(CPS)に必要なデータ基盤を考える ~ NoSQL/SQLハイブリット型GridDB ~」
  • 9月27日(金) 15:00~15:40(セッションルームB)
    「IoT時代を迎えて、あなたのシステムは今までのDBで充分ですか? ~ GridDBとその適用事例紹介 ~」

皆さまのご来場をお待ちしております。

■ db tech showcase Tokyo 2019

開催概要

別ウィンドウで開きますをクリックすると別ウインドウで開きます。

主催
株式会社インサイトテクノロジー
開催日時
2018年9月25日 (水)~27日 (金) 9:30 ~ 18:40(開場:9:00)
※ 当社のセミナーは、26日(木)13:00~13:40(セッションルームA)と、27日(金) 15:00~15:40(セッションルームB)で開催予定です。
ぜひ、ご参加ください。
会場
秋葉原UDX カンファレンス (4F、6F)
(東京都千代田区外神田4-14-1)  会場案内図 別ウィンドウで開きます  
  • JR「秋葉原駅」 電気街口より 徒歩2分
  • つくばエクスプレス「秋葉原駅」 A1出口より 徒歩3分
  • 東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」 2番出口より 徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線「末広町駅」 1番または3番出口より 徒歩3分
参加費
無料(事前登録制)
■ 事前登録:https://eventregist.com/e/db-tech-showcase2019

セミナー概要

【タイトル】
サイバーフィジカルシステム(CPS)に必要なデータ基盤を考える
~ NoSQL/SQLハイブリット型GridDB ~

講演日時:
9月26日(木) 13:00~13:40
会場:
セッションルームA
内容:
これまで「経験と勘」に頼っていた事象を効率化し、高度な社会を実現するサイバーフィジカルシステム(CPS)には、センサーネットワークが生みだす膨大なデータをリアルタイムに処理が可能なデータ基盤が求められています。
GridDB は、高い拡張性と信頼性、データ一貫性を兼ね備えたNoSQLをベースとしつつ、パイプライン並列、データ並列など分散並列処理技術を駆使し、既存のデータベースでは扱えなかった巨大データを短時間に処理できます。本講演では、設計思想、アーキテクチャなどGridDBの内部の仕組みを中心にご紹介します。

【タイトル】
IoT時代を迎えて、あなたのシステムは今までのDBで充分ですか?
~ GridDBとその適用事例紹介 ~

講演日時:
9月27日(金) 15:00~15:40
会場:
セッションルームB
内容:
将来的なデータの増加量が予測できない上、速いレスポンスが求められるIoTシステムの世界では、データベースに必要とされる要件が高度化し、従来のテクノロジーは多くの課題に直面しています。
本講演では、IoTの特長と求められる要件などを交えながら、高いスケーラビリティ、高い信頼性、データ一貫性を兼ね備えたスケールアウト型分散データベース GridDBを紹介します。
また、適用事例を通じて、その規模の大きさ、信頼性の高さなどを実感していただけると思います。

※内容は都合により変更させていただく場合があります。予めご了承下さい。

出展内容に関するお問い合わせ

東芝デジタルソリューションズ株式会社
デジタル人材開発・技術管理部 アンガ
E-Mail:griddb@ml.toshiba.co.jp