本文へジャンプ

標的型メール訓練サービス

導入効果

  • 利用者または組織全体へ啓発活動が行え、セキュリティ意識の向上が可能です。
  • 組織における標的型メールに対する防御力の把握が可能です。
  • 定期的な訓練を行うことで、さらなる防御力の向上に期待できます。

概要

  • 2回の訓練メール実施
  • 開封者を啓発ページに誘導
  • 訓練後のWeb教育、理解度テスト
  • 訓練結果の分析、報告を行います

特長

  • 継続的に利用できる訓練サービスを提供します。
  • 訓練用のメールは、お客様の習熟度に合わせた内容に変更が可能です。
  • 「添付ファイル型」、「URL型」の2種類を準備しています。
  • 標的型メールを開封時、啓発ページへ誘導して見極めポイントを解説します。

標的型メール訓練サービス

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。